飲食店買取りJP

一括貸しとは?

「一括貸しとは?」に関する用語説明のページです。

一括貸しとは、二階建て以上の複合ビル物件などにおいて、すべてのフロアを一つの飲食業者にまとめて貸し出す営業形態のことを言います。
一括貸しのようなユニークな形態は、東京や大阪、名古屋、福岡などの大都市の都心部のスペースが限られた立地に多く見られ、立地スペースは限定されていても、複数フロアで運営することで客席数を多めに設定できる特徴があります。
さまざまな業態が一括貸しシステムを利用しており、和食店や焼鳥屋、天ぷら店やレストラン、カフェやワインバーなど、ニーズを問わず展開されています。

一括貸しは限られたスペースでより多くの売上を上げる効率的なシステムですが、フロアが分かれていることを逆手に取って、それぞれのフロアで独立したサービスを提供することもできます。
例えば、一括貸しを利用する天ぷら店の営業の場合、個室をメインとした天ぷら会席を提供するフロアがあったり、カウンターを中心としてじっくり天ぷらを味わうためのフロアを設定したり、テーブル席を中心にファミリー向けにカジュアルな天丼を楽しむためのフロアとしたり、ターゲットに合わせた効果的な営業スタイルを導入することもできます。

ただし、一括貸しによる飲食店の経営の際に気を付けたいこともあります。
フロアが分かれていることによって、厨房設備を分散すべきなのか、それぞれのフロアに設置すべきなのかを決めなければならないことです。
一括貸しを利用してユニークな運営を行っていた店舗が閉店する際には、あえて居抜き物件として売却をすることで、希少物件として高額で買取ってもらえる可能性があります。

用語集一覧に戻る

用語集

ネット非公開
ご希望の方はコチラ