飲食店買取りJP

キャリアアップも夢じゃない!飲食業界人の転職事例集

キャリアアップも夢じゃない!飲食業界人の転職事例集

10代の頃から夢に見ていた飲食店のオーナーになる事に。しかし飲食店の売上は景気や競合店舗に左右されやすく、泣く泣く店舗を閉店する事に・・・。
このようなケースは非常に多く昨今では内食傾向が強くなっており、コンビニエンスストアやスーパー等も外食店舗の競合先と言われております。やむなく店舗を手放した後に抱える大きな問題として「再就職先」を見つけなくてはなりません。今回は実際の事例をもとに再就職先のケースをまとめてみました。

ケース1
~大手チェーンの店長だったが、店舗縮小により閉店に~

Aさんは誰もが知る大手飲食チェーンの店長をしていました。しかしながら不況の煽りを受け、全店舗の半数の店舗が閉店する事に。他店や本社にも席が無く、やむなく退社へ追い込まれてしまっいましたが自分の年齢50歳を考えると再就職に不安が・・・

再就職先)競合中堅飲食チェーンの店長に!!

Aさんはもともと大手チェーンでの店長実績が長かった為、店舗の売上管理、集客販売促進、人材採用及び育成マネジメント等大手ならではのノウハウを持っていました。再就職の面接時も自信を持って自身のキャリアを紹介出来た事により、大手を追う中堅飲食チェーンの採用としては喉から手が出るほど採用したい人材であったようです。

最近では飲食店の人材不足が大きな問題になっているので、年齢に関係なく自分の経験を生かせる場所は必ず見つかるはずです。

再就職先)競合中堅飲食チェーンの店長に!!

ケース2
~親を継ぎ20年寿司を握り続けたが近くに出来た大型回転寿司のオープンにより閉店に~

Bさんは高齢の親の後を継ぎ、2代目として中学卒業後から修業に入り寿司一筋で20年間店舗を切り盛りしてきました。しかし近隣の大手回転寿司のオープンの煽りを受けやむなく閉店に追い込まれる事に。自分には他になにも取り柄が無く、今更人の下に付く事も出来ない。どのように再就職先を見つければいいのだろう・・・

再就職先)海外出店を加速している企業の和食指南の責任者に!!

Bさんは再就職先を探すべくインターネットで様々な企業のホームページを閲覧していました。その中の企業で現在日本食を海外に伝える為に海外出店を強化している会社を見つけ面接へ。自分の20年来の寿司職人としてのキャリアのこだわりがこの企業の出店方針と一致し採用となりました。主な業務は国内でのスタッフ研修と海外店舗の立ち上げ業務だそうです。自分をとりまく環境が180度変わったそうですが、とても充実した生活を送られているようです。

現在は海外出店をする飲食企業が増えている為、職人としての長年のキャリアを必要とする企業は増えています。自分のキャリアを生かせるフィールドはもう国内だけではないのかもしれません。

再就職先)海外出店を加速している企業の和食指南の責任者に!!

ケース3
~学生時代からバイトして正社員になった個人経営の居酒屋が閉店に~

Cさんは学生時代からバイトをしていた個人経営の居酒屋のオーナーにそのホールスタッフとしての持ち前の明るさと器量を買われ、そのまま正社員になりました。しかし3年後に不況の煽りを受け、店舗は閉店に。まともな就職活動も当時しておらず、自分には何が向いているのか?何が出来るのか?とても再就職に不安が残ります・・・

再就職先)中古車販売大手のセールススタッフへ!!

Cさんが悩んでいたところ、同じ職場の先輩社員からアドバイスをもらいました。Cさんには持ち前の明るさと接客技術があるので、営業マンに向いているよと。その言葉を信じ様々な会社に営業スタッフとして中途採用面接へ。その結果、全く業界は違いますがCさんの営業スキルのポテンシャルを感じた中古車販売会社に採用が決まりました。
今では営業所でも1・2を争う営業成績を収めているそうです。

このように全く違う業界へ再就職をするケースも多々ありますが、重要なポイントは自分のセールスポイントはどこなのか?という事を認識する事にあります。
とても重要な人生のターニングポイントになる「再就職」は後悔のないように自分自身を見つめ直す事からスタートする事を心がけましょう。

お気軽にご相談・お問合せしてくださいね!

無料査定依頼ご検討中のオーナーさま、
家主さまもお気軽にお電話くださいませ。

0120-192-972
イメージ画像
ネット非公開
ご希望の方はコチラ