飲食店買取りJP

店舗のPL(損益計算書)の重要性

店舗のPL(損益計算書)の重要性

弊社は飲食店の運営もしております。
今日はうちの繁盛店のPLを作成していました。

1ヶ月170万も儲かってしまう繁盛店です。
初期費用はそれなりにかけたので、2年償却で見てしまうと120万に減ってしまいますが、それでも今のペースで行けば、少なく見積もっても年1000万円近い利益を生み出せそうです♪

そんな、捕らぬ狸の皮算用ができるのも、ちゃんとPLを弾きだすから。

今の売上を維持継続させるためにも、売上が下がったり下がったりした原因を分析するときにも、必要不可欠なのがこのPLの作成。

このPLの作成も、細かく出せば出すほど、正確な数字や分析ができますが、簡単なものでもいいので、作ったことがない人はまず作ってみて下さい。

作り方は簡単。

  • ステップ1 Excelを開きます。
  • ステップ2 前月一ヶ月の売上を入力します。
  • ステップ3 その売上からかかった経費をすべて引きます。

    ・前月分の仕入れたお酒や食料品は、10日ぐらいには請求書が全てで揃うので、売上から引きます。

    ・前月分のスタッフと社員の給料を売上から引きます。

    ・家賃を売上から引きます。

    ・電気代ガス代水道代を売上から引きます。

    ・ぐるなびなど販促に使った経費などを全部引きます。

    ・通信費関係やその他経費も売上から引きます。

すると、残った数字が利益です。 あなたも現場で働いている場合、あなたの給料も一緒に引けば、店舗として純粋な利益が出ます。

この数字があなたの店舗の利益なのです。 簡単でしょ?

なんか儲かってるなぁ〜?って思う人ほどやって下さい。 数カ月後に、もう一店舗作れちゃうかも!?

お気軽にご相談・お問合せしてくださいね!

無料査定依頼ご検討中のオーナーさま、
家主さまもお気軽にお電話くださいませ。

0120-192-972
イメージ画像
ネット非公開
ご希望の方はコチラ