飲食店買取りJP

飲食業界で頑張りたい人必見! 持っていると転職に有利な資格5選!

飲食業界で頑張りたい人必見!  持っていると転職に有利な資格5選!

飲食業界には多くの国家資格、民間資格があります。
もちろん資格がなくても飲食関係の仕事に就くことはできますが、資格は知識や技術の証明ですので持っていると断然有利になります。
そこで、飲食業界で転職するにあたって、アドバンテージとなる代表的な資格を紹介します!

1 やっぱりこれが基本!「調理師」

飲食業界の資格といって一番に思い浮かぶのは調理師でしょう。
調理師は、「食品の栄養・衛生」「適切な調理法」などの知識を持ち、安全な料理を作ることができる調理のプロです。
また、料理を作る技術だけでなく、料理のオリジナリティーや盛りつけの美しさなどのセンスも求められますので、飲食店で求められる総合的な能力を証明する資格ともいえます。
調理の経験と知識の証明になりますのでぜひとも取っておきたい資格です。

【難易度】 ★★☆☆☆
【問い合わせ先】 各都道府県

2 専門資格で高待遇!「ふぐ調理師」

内蔵や皮に猛毒を持っているふぐを調理するには、「ふぐ調理師」の資格が必須となります。特別な資格ですので、ふぐを取り扱う料理店のほか、ホテル、高級料亭など、活躍の場は多く、常に多くの求人があります。
ふぐ調理師資格を持っているというだけで、転職の確率もぐっと上がりますし、報酬の面でもかなりの高待遇が期待できる、価値のある資格といえます。

※資格の取得方法、難易度は各都道府県によって異なります。
【問い合わせ先】 各都道府県

3 スイーツのプロを目指す!「製菓衛生師」

「製菓衛生師」

近年、お菓子の世界でもニーズは多様化しています。様々な色や形、味を望む消費者にこたえるため、より多くの食材を使い、製造の過程も複雑になってきています。
「製菓衛生師」は、おいしく、しかも安全なお菓子やパンを作るための知識と技術をもつ証明となる国家資格です。添加物や異物混入などに細心の注意を払うホテルやレストラン、洋菓子店、パン屋さんなどへの転職には、この資格を取得していることで有利にはたらくでしょう。

【難易度】 ★★☆☆☆
【問い合わせ先】 各都道府県

4 知名度抜群、注目の人気資格!「ソムリエ」

「ソムリエ」

ソムリエは、「ワインを中心とする酒類、飲料、食全般の専門的知識を有し、その仕入保存、在庫・品質管理、サービス方法等に留意し、個々のお客様の求めに応じられる人」を認定する資格です。
ワインや料理の組み合わせに関する知識はもちろんのこと、ワインを中心とした総合的な接客サービスを担う仕事ですので、ソムリエ資格を持っているということで、高度な接客サービスを身につけているとアピール出来ます。
また、ソムリエの資格を持っているということは、確かな味覚と技能を持っていることの証明になりますので、お客さんからの信頼も厚く、高級レストランやホテルでも重宝される資格です。

【難易度】 ★★★★☆
【問い合わせ先】 社団法人日本ソムリエ協会事務局

5 接客のスペシャリストを目指す!「レストランサービス技能士」

「レストランサービス技能士」は、レストランなどのウェイターやウェイトレス、マネージャーなど、食事や飲料に関するサービスのスペシャリストとしての技能を認定する国家資格で、3級から1級まであります。
1級ともなれば豊富な実務経験があり、接客に関する知識や技術がしっかり身についていることの証しですので、レストラン、ホテルなどから非常に重宝されます。指導的な立場になれば収入アップも期待できます。
接客サービスにたずさわる人のスキルアップおよびキャリアアップにおすすめの資格です。

【難易度】 ★★★☆☆
【問い合わせ先】 一般社団法人日本ホテル・レストランサービス技能協会

「レストランサービス技能士」

いかがでしたか? 飲食業界では、様々な職種、様々な業態があり、人材の入れ替わりも激しく常に多くの人材が求められています。
転職を通してよりキャリアアップしたい、あるいは条件面で高待遇を求めたいという場合には、このような飲食関係の資格を取得しておくことをおすすめします!

お気軽にご相談・お問合せしてくださいね!

無料査定依頼ご検討中のオーナーさま、
家主さまもお気軽にお電話くださいませ。

0120-192-972
イメージ画像
ネット非公開
ご希望の方はコチラ