飲食店買取りJP

厨房機器を売るために抑えておきたい4ポイント

厨房機器を売るために抑えておきたい4ポイントイメージ

飲食店の閉店を考えているけど、居抜きでの譲渡が出来なくて悩んでいるオーナー様。 厨房機器を少しでも高く売って、スケルトン費用少しでも抑えませんか? 年数や使用状態により大きく左右される厨房機器。「こんなところに気をつけると高く売却ができる!」そんな4つのポイントをご紹介します!!

1,業者見積の際に気をつけること

・付属品を揃える

全ての部品が揃っているのか、そうでないのかで売却可能かどうかが変わってきます。 中には、部品がないことによって、引取料がかかってくる場合もあります。

・清潔にしておく

厨房機器の売却は、清潔さが高額買取りの決め手になります。これに関しては、日々の積み重ねが、何より大切です。日々の清掃は飲食店の基本です。高額買取りに繋がるだけでなく、ぐんと長持ちさせるのにも重要なポイントです。 また、一番見落としがちなのが、厨房機器の底面です。こちらは、どうしても修理ができない部分となっております。月1でもいいので、機器の足回りや底面を綺麗にしましょう。

業者見積の際に気をつけること 清潔にしておく

・動作確認できる状態にしておく

スムーズな査定を行うには、電気やガスがすぐに入る状態にしておくほうが良いです。 正常に起動するのかその場で動作確認ができると余計な手間が省け、作業時間も少なくすみます。

2,解体業者に任せない

閉店を考えるとき、厨房機器もスケルトン工事と一緒に業者に依頼することが多いかと思います。しかし、この方法はオススメしません!なぜなら、解体業者は、せっかく売れるものも下請けの産業廃棄物処理業者に依頼し処分してしまう場合や、見積の際に不当に安値と言われ、解体業者のマージンになる場合があります。少し大変ではありますが、解体業者には任せず、「自分で売れるものは売る」ことがポイントです!

3,まとめて売却する

1つの商品を買取り業者に出すより、まとめて出すほうが良いです!むしろ1つの商品でも、多数の商品でも配送コストや人件費はそんなに変わりません。そのため、1つの商品では買取りに来てくれない場合でも、多数商品があれば買取に来て貰える場合があります。

まとめて売却する

4,相見積もりに出す

何より大切なポイントが、「買取り業者を1社に絞らないこと」です。厨房機器に関しては、買取り業者の在庫状況や、お客さんがいるかどうか、得意品目、得意エリアがばらばらです。そのため、「この業者は高く買い取ってくれる」というような情報は役に立ちません。その時々によって、その業者が求めているものは異なり、それにマッチした時、高額買取りに結びつけることが出来ます。

相見積もりを出す

まとめ

厨房買取りの際の重要となるポイント押さえられましたか?ちょっとのことで高額買取りに結びつく可能性がぐんと高まります!ぜひ、こちらのポイントを押さえて高額買取りに結びつけましょう!!

お気軽にご相談・お問合せしてくださいね!

無料査定依頼ご検討中のオーナーさま、
家主さまもお気軽にお電話くださいませ。

0120-192-972
イメージ画像
ネット非公開
ご希望の方はコチラ