飲食店買取りJP

居抜き売却事例

満額以外お断り?!需要と供給を見誤った・・・イタリアン居抜き売却事例(東京都/港区新橋)

      
  • イタリアン
  • -

新橋駅

満額以外お断り?!需要と供給を見誤った・・・イタリアン居抜き売却事例(東京都/港区新橋) 結果リボンイメージ

概要データ

売却時の居抜き業態 イタリアン 店舗所在地 東京都港区新橋
売却希望額 800万円 営業年数 1年
解約告知 なし

人気の街、新橋のイタリアンレストラン運営オーナーさまからのご相談

ビジネスマンの聖地新橋。再開発も進み、昭和の飲み屋街から一転、お洒落な町に生まれ変わり注目度も急上昇!近年ではビジネスマンだけではなく、OLや若い世代からも支持者が増えてきています。 そんな新橋の二丁目、駅徒歩5分の物件でイタリアンレストランを運営しているオーナーさまから店舗売却のご相談をいただきました。 

造作売却希望金額800万円!

物件の立地としては、表通りから一本入った飲み屋街。昼夜を問わず人通りも多く、集客も見込めます。物件は2階ですが、看板も大きく出せ、視認性も悪くありません。坪数は32坪で家賃が60万円、こちらも悪くない条件です。 ただし造作売却希望金額は800万円。なかなか個人や中小企業は手を出しにくい金額です。 テナントオーナーさまと話し、売却の相場よりかなり高額であることはお伝えしたものの、初期投資で2,000万円近くかけたからと、強い希望で高額の金額設定になりました。 

600万円で2件のお申し込み!

募集から一週間、かなりの数の問い合わせが入ります。しかしその半数が造作金額の部分で断念。内見にまでつながったのは、問い合わせの4分の1以下でした。それでも募集から2週間経ち、内見したお客様から2件のお申し込みが入りました。しかし2件とも造作金額は満額までとはいかず、両方とも600万円でのお申し込みでした。 

満額以外お断り……

2件の600万円でのお申し込み。我々居抜き専門の業者から見ても決して悪くない条件かと思われました。しかしオーナーさまとお話ししたところ、満額でしか受け付けないと断られてしまいました。募集から2週間経ったこと、現状、今後の内見予定も無いことから、折り合いどころですとのお話にも、耳を傾けていただけませんでした。 申し込みいただいた2社にその旨お話したところ、それ以上は出せないとのことで止む無く断念。また0からのスタートとなりました。 

600万円が300万円に

候補者0社の状態になり、更に3週間が経ちました。この間、内見1件、お申し込み0件、時間が経つにつれてお問い合わせも無くなってきました。さすがにテナントオーナーさまも危機感を覚えたようでご相談を受けます。そこで前にお申し込みを入れていただいた2社に打診したところ、1社は他物件で決まってしまったとのことでした。またもう1社も具体的に進んでいる物件があるとのことで、その候補物件と同条件の300万円ならとのことでした。 この時点でその他希望者もいないことからやむなく承諾。希望金額の半額以下、最初のお申し込み金額から300万円の減額でした。 

柔軟な考えで

居抜きの物件売買では往々にしてあることですが、物件の価値は、時間が経つにつれて下がってしまうことがあります。あまり強固な考えで取り組みすぎると結果うまくいかないことも多いので臨機応変な柔軟な考えを持つのも大事なことかと思います。 

こちらの記事も読まれています

お気軽にご相談・お問合せしてくださいね!

無料査定依頼ご検討中のオーナーさま、
家主さまもお気軽にお電話くださいませ。

0120-192-972
イメージ画像
ネット非公開
ご希望の方はコチラ