飲食店買取りJPトップ

飲食店売却成功事例

移転を伴う居抜き売却。早め早めの行動が肝!!

  • BAR
  • ダイニングバー

渋谷/15坪/250万円で売却成功

概要データ

売却時の業種 BAR 成約先の業種ダイニングバー
最寄り駅 渋谷(徒歩3分) 坪数約 15坪
階数 3階 賃料約 25万円
売却金額 250万円 成約までの期間 7ヶ月

渋谷で15年営業の老舗BAR

言わずと知れた日本最大級のターミナル駅渋谷駅。
乗降者数も日本有数で、常に人で溢れかえり、もちろん飲食需要も多くあります。
大手から個人運営の店舗まで人気のある渋谷エリアの中でも、駅から徒歩3分以内にあり、15年営業してきた老舗のBARを運営してきたオーナーさまより買取りJPにお問い合わせをいただきました。

再開発による立ち退き移転

渋谷駅周辺では大規模な再開発が行われ、大きく様変わりしてきています。
大規模なオフィスビルが建ち、地下道のリニューアル、道路の整備などにより便利になってきています。

しかしそれがきっかけで、長く運営してきた店舗を手放さなければならなくなりました。

移転先探しの難しさ

立ち退きまでの期間は約1年。まだまだ、閉店を考えているわけではなく、お店を移転して再スタートを切りたいとのお考えでした。
そのための資金等は、立ち退き料を充てる算段もつき、具体的に移転先の物件探しをスタートしました。
新物件に関しては、内装の手入れはするものの、初期投資を抑えるため居抜き物件を探すことに。時間に余裕があるので、気に入った物件が出るまで根気よく探す算段です。

しかし3ヶ月ほど、内見をしたり、不動産屋を回りましたが、なかなかこれといった物件に巡り合えません。
やっと見つけた気に入った物件も同建物内に、同じ業態のお店が有る為、家主さまに断られてしまいました。

ご縁だと思って契約に踏み切ることも大切!

そうこうしているうちに、あっという間に半年が経ってしまいました。
残り半年の猶予はあるものの、新しい店舗の内装工事や、常連客への告知などの準備期間を考えるとそろそろ当たりをつけておきたいところです。

そんな中、気になる物件を紹介されます。希望と100パーセントマッチしているわけではないものの、この機を逃すとほかに良い物件に当たるかわかりません。
ここは思い切って即契約に踏み切りました。

移転先でも好スタート!

契約から移転まで、時間に余裕のあったオーナー様は早速、内装工事の打ち合わせを進めていき、満足できる内容に仕上がりました。
同時に常連客への告知や、自店サイトや販促サイトなどを使って移転を告知しました。そのかいあって、オープン当初から客入りや売り上げも上々で最高のスタートを切ることができました!!

早め早めの行動が移転成功の鍵!

本件では、オーナーさまが早め早めに準備や契約を行うことにより、出だしも良く、これ以上無いお店の移転をすることができました。
新しく物件を決める際には、金額面や立地、内装など様々な条件はありますが、なかなか100パーセント条件の合う物件には巡り合えません。足りない部分を補うことのできる時間を取ることも必要になります。
お気軽にご相談・お問合せしてくださいね!

無料査定依頼ご検討中のオーナーさま、
家主さまもお気軽にお電話くださいませ。

0120-192-972
イメージ画像