飲食店買取りJPトップ

飲食店売却成功事例

半年程前にOPENしたばかりの新しい店舗。予想通りの売上に届かず、運転資金が枯渇したため、やむなく閉店。一刻も早く売却して次の仕事に集中したい。

  • フレンチ
  • イタリアン

白金高輪駅/20坪/300万円で売却成功

概要データ

売却時の業種 フレンチ 成約先の業種 イタリアン
最寄り駅 白金高輪駅(徒歩7分) 坪数約 20坪
階数 1階 賃料 約30万円
売却金額 300万円 成約までの期間 3ヶ月

オーナーさまが抱えられていた問題とご要望

オープンしてまだ数ヶ月。売上げが伸びないまま運営していましたが、運転資金が枯渇し、家賃よりも赤字額が大きくなってしまったオーナさまからのご相談でした。営業をあきらめてお店を閉店し、他の仕事を行いながら店舗の家賃を支払い続けておりました。
スケルトン工事を避けるため家主に解約告知を出しておりませんでしたが、1日も早く売却先を探さなければならない状態でした。

そんな状況でもオーナーさまが造作金額を300万以上で売りたい理由は、
  • 1. 半年程前に物件を取得した際に造作を高値で買取りしている
  • 2. 買取り後に内装、設備の投資をしている
  • 3. 店舗は数ヶ月しか営業しておらず、新品の機器も多い
ということでした。

店舗の印象と特徴

店舗の立地は白金高輪駅から徒歩7分程度にある分譲マンションの地下1階でした。
綺麗なマンションであったものの、看板の設置個所が小さいためあまり目立たないこと、導線が良くないことから、隠れ家的な印象がありました。

店舗の内装は白金高輪の立地に合う、女性も利用しやすいオシャレなフレンチレストラン。
地下に2店舗並んでおり、その奥側に位置した物件でした。

厨房機器は新しくはありませんが設備が充実しており、内装を含めて比較的キレイな状態を保っておりました。 

募集状況と成約に至った経緯

造作金額が300万円を下回れないことおよび、早期売却したいとのご要望でしたが、1つ問題がありました。

それは造作金額が高額であることです!!
早期売却する上で大きなポイントとなるのは、募集している中でいかに問い合わせを増やし、申込みの数を増やすかということが重要です。
店舗の場合は、前家賃・保証金・礼金などの手数料が一般的にはアパートやマンションに比べ高額となります。
こちらの物件は家賃、保証金、礼金、手数料等合計で約300万円、これに造作金額300万円がプラスされると全体の取得金額として600万円かかる物件となってしまいました。賃貸条件的には個人や初出店向けの物件でしたので600万円を超えると問い合わせが少なくなる可能性がありました。

そこで買取りJP担当が行った解決策としては、造作設備が充実していることを前面に出し、また、店舗の内装からフレンチ・イタリアン・バル等洋業態に絞り、積極的に紹介していきました。

そして幾度か内見を重ね1件申込みをいただきました。しかしその買取り希望者は融資を利用する前提だったため、融資機関からの借入ができて初めて物件を取得できる為、審査等で2.3週間時間がかかってしまう状態でした。
融資が下りるかどうかも審査をしてみないとわからず、融資が下りない可能性もありましたが、オーナーさまのご要望は“一刻も早く売却したい“ことです。そのため、買取りJP担当は買取り希望者にも事情を説明しの融資審査中も、同時並行で募集をかけ続けて、早期で契約出来る希望者を探し続けました。

結果としては融資待ちの買取り希望者は融資額が満額に届かず、契約を断念。しかしながら当社買取りJP担当の決断により、同時募集をかけていたことで、審査の途中で検討していた他の買取り希望者が融資断念後すぐに申込みをして成約につなげることができました。
造作金額の交渉は当然入りましたが、家主へのフリーレントなどの交渉が成功したことにより、当初の希望通り造作代金を満額の300万円で売却に成功致しました。
お気軽にご相談・お問合せしてくださいね!

無料査定依頼ご検討中のオーナー様、
大家様もお気軽にお電話くださいませ。

0120-192-972
イメージ画像