飲食店買取りJPトップ

飲食店売却成功事例

スペインバルから紅茶専門店へ!家主さま未告知の物件を業態が限られているなか、早期に希望額で売却成功!!

  • スペインバル
  • 紅茶専門

中目黒駅/10坪/300万円で売却成功

概要データ

売却時の業種 スペインバル店 成約先の業種 紅茶専門店
最寄り駅 中目黒駅(徒歩10分) 坪数約 10坪
階数 1階 賃料 約30万円
売却金額 300万円 成約までの期間 2ヶ月

オーナーさまが抱えられていた問題とご要望

人材不足で一時閉店したものの営業中は黒字だったことから、費用をかけて人材を募集して営業を再開するか?このまま居抜きで売却して閉店するか?の判断を迷っていたオーナーさま。
とはいえ閉店していても毎日空家賃が発生しているので、1日でも早く決めなければならない状況でした。造作については営業を再開した際に予測できる売り上げも考え、比較的高めの300万円で募集することになりました。

店舗の印象と特徴

店舗は中目黒駅から徒歩10分程度のメイン通りから少し外れた住宅地よりにある、1階路面店舗でした。
中目黒駅周辺は飲食店の出店でも人気が高く1階は希少な物件です。
マイナスポイントとしては、厨房機器が古いものの譲渡希望額がやや高めに設定していること、上階が居住用マンションとなっており、ダクト設備はあるものの重飲食や匂いの強い業態(焼肉・カレー・中華・ラーメン等)が不可でした。また、同じ建物に居酒屋業態があることにより同業態の出店は難しい部分もネックでした。

募集状況と成約に至った経緯

こちらの店舗は前述のとおり業態が限られてしまうところが最大の難点でした。
そこで買取りJPの担当は、重飲食以外(匂いや煙が少なく、油を多く使わないバル、カフェ、バー)に業態を絞り希少物件として徹底的に紹介を行いました。

数件内見した結果、どうにか2社より申し込みをいただきました。その中で重飲食でもなく、業態も被ることがない紅茶専門店(紅茶を使った料理やドリンクを提供する店)を家主さまも気に入り話を進めていくことになりました。

しかしこちらの買取り希望者は融資利用の出店が条件の1つで造作金額の減額の希望をしておりました。オーナーさまはすでに閉店をして空家賃を支払っていることからあまり時間をかけることができません

そこで融資については、すぐに買取りJP担当から、実績のある融資関係に強い税理士をご紹介して審査を開始し、最短最速の3週間で実行することができました。
造作代については、買取り希望者に金額が下がる場合はオーナーさまが営業を再開されること、他の申し込みを抑えて優先して進めていることをご理解いただきました。
その結果、満額の300万円で無事成約に至りました。
お気軽にご相談・お問合せしてくださいね!

無料査定依頼ご検討中のオーナー様、
大家様もお気軽にお電話くださいませ。

0120-192-972
イメージ画像