飲食店買取りJP

居抜き売却事例

売却時にも立地調査が必要!?ラーメン店居抜き物件売却事例(東京都/板橋区板橋)

      
  • ラーメン
  • 居酒屋

新板橋駅15坪/180万円で売却成功

売却時にも立地調査が必要!?ラーメン店居抜き物件売却事例(東京都/板橋区板橋) 結果リボンイメージ

概要データ

売却時の居抜き業態ラーメン 成約先の業種居酒屋 
最寄り駅新板橋駅 坪数約15坪
階数 2階 賃料 約15万円
売却金額 180万円 成約までの期間 1ヶ月半

新板橋、ラーメン店居抜き物件が売却に至った経緯

今回ご依頼いただきました売却オーナーさまは飲食店以外にも事業を行っており、売上が伸びなかった飲食業界からの撤退を決意し売却に至りました。飲食店の運営は初めてで、立地調査などをしっかりと行うことができなかったことが撤退の理由です。

居酒屋、売却物件の特徴

新板橋駅徒歩1分の場所。直接階段ではありましたが、ラーメン店には不向きの2階店舗でした。しかし、元ラーメン店だけあって、ダクトや、グリース・トラップも完備されており、設備としては大変充実しておりました。

発生した問題

2階の店舗の場合、ラーメン店の居抜きだからといってラーメン店の買取り希望者を探すのは困難です。みなさんも想像する通り1階で出店される方が殆どで、2階店舗で成功されているラーメン店は極稀です。

どのようにして解決したか

そこで飲食店買取りJPの担当は、2階店舗でも可能な業態に絞り込んで募集を開始しました。物件の周辺は飲食店がほぼなく、住宅街となっています。その分競合となる飲食店がいないため、しっかりと客層を押さえることができれば一人勝ちできるエリアです。

そこで、住宅街で比較的需要のある居酒屋をメインに探しました。

すると募集開始から約3週間ほどで申し込みが入りました。競合店が周辺にいないことをアピールし見事売却することができました。

まとめ

飲食店にとっていちばん重要なのが立地です。立地の良し悪しによって、売上が大きく変わるだけでなく、売却時の金額にも大きく影響します。

今回は決して良い立地とは言えない店舗でしたが、客層などをしっかりと調査することで売却につなげることができました。

こちらの記事も読まれています

お気軽にご相談・お問合せしてくださいね!

無料査定依頼ご検討中のオーナーさま、
家主さまもお気軽にお電話くださいませ。

0120-192-972
イメージ画像
ネット非公開
ご希望の方はコチラ