飲食店買取りJPトップ

居抜き売却の際の良い業者の見分け方 4つのポイント!

愛着のある店舗を売却する際、失敗しない為にも良い業者に依頼したいものですよね。 では、近年居抜き専門の業者が増えつつある中でどのような業者に依頼をしたらいいのでしょうか? 沢山業者の有る中でいかに信頼できる業者に出会えるかがカギとなって来ますので 今回は、良い業者の見分け方のポイントをご紹介いたします。

1.業者が行ってくれる内容とは?

まず、業者に依頼した際に行ってくれる内容を簡単にご説明いたしましょう。

  • 1. 物件の査定(立地、賃貸条件、内装、厨房設備の状態等を考慮の上、いくら位で売却できるかのご提案)
  • 2. 物件の募集開始(各業者、自社サイト等への広告掲載)
  • 3. 内見の立会(内見希望の出店者をご案内)
  • 4. 管理会社及び家主様との交渉(「原状回復義務」の免除や、解約予告期間の短縮の交渉、造作物の売買・譲渡の承諾等)
  • 5. 譲渡契約締結

2.ここを見極めよ!良い業者の特徴とは?

なかなか難しいとは思いますが、査定依頼の段階でその業者に任せられるか、そうでないかを見極めていかなければなりません。 では、一体どのような業者が良い業者なのでしょうか?

ⅰ) 担当者との相性

特に気になるのは実際に査定に来た営業マンの対応です!「接客態度」や「わかりやすい説明」「対応が早い」のはもちろん、「売主の立場に立ってくれる」ことも大切です。また売主の利益を優先に考え、希望に沿ってくれるか、的確なアドバイスや提案力があるか、そしてメリットばかりでなく、デメリットもきちんと話してくれるかということも見極めのポイントとなります。

ⅱ) 広告力・出店希望者の多さ

店舗を早く、高く売りたいのならば、より多くの人に見てもらえるような幅広い広告宣伝活動が必要になります。
また沢山の出店希望者がいる業者であること。既に見込み客がいるのであれば、スピード売却はもちろん、適正な価格で売却できる可能性がグンと高くなります。
営業マンの抱えている見込み客の情報は聞いておいて損はありません。

ⅲ) 適正な金額を提示してくれる

複数の業者に査定を依頼すると、その査定額にはバラツキがあるのはめずらしくありません。 中には、高い金額を提示して独占させて欲しいと言ってくる業者も存在します。「査定額が相場とかけ離れていないか」「金額の根拠をしっかり説明してくれるか」は、チェックしておきましょう。 居抜き物件は、あまり高くても決まりづらいですし、タイミングと縁が大事なのですよ。

ⅳ) 評判も大事!

その業者の基本的な情報や評判を調べ、実際に相談してみて信頼できるかチェックすることが大切です。知り合いの方で売却経験の有る方がいらっしゃるのであれば、一度話しを聞いてみるのも良いかも知れません。

iStock_000045185754_Small

3.こんな依頼の仕方はダメ?

お問合せをいただく中で「査定額の高い業者1社に依頼をしたい」というお声をいただきますが、一概に金額の高い業者に依頼したからといって良いワケではありません。 既に見込み客がいる場合は別として、相場よりも高い金額がついているばかりに何年もサイトに掲載され続け、その分物件の価値が下がってしまい、結局後から金額を下げなければならないという事態になりうるからです。

査定を依頼したら、その業者に必ず頼まなければならないということではありません。査定・相談は無料で行っている業者が多く、「まずは悩みを相談してほしい」 と考えています。 信頼できる会社を見つけるためにも、色々な業者に相談して良い業者を見極めてくださいね。