飲食店買取りJPトップ

上野御徒町駅

●上野御徒町駅について●

上野御徒町駅は、東京都台東区の南西端に位置する地下鉄のみが乗り入れている駅です。
都営大江戸線が都内を環状するような形で6の字を描きながら、光が丘駅、都庁前駅より乗り入れています。
また、改札外ではありますが、東京メトロ銀座線の上野広小路駅、東京メトロ日比谷線の仲御徒町駅、JR山手線の御徒町駅は非常に近くに立地しているので同一駅扱いされています。一日の平均乗降客数も5万人から6万人と同線内では比較的多い方です。

●上野御徒町駅周辺について●

このエリアは、国内でも指折りの宝石店が多いエリアです。また、全国的にも有名なアメ横、松坂屋をはじめ、小さな輸入雑貨店、食料品店など様々な商店が集まる都内でも有数の賑やかな街です。家の造り、道なりに下町風情を残す情景がたくさん見られます。
飲食店舗も「居酒屋」、「うどん屋」、「そば屋」、「寿司屋」、「老舗カフェ」、「老舗レストラン」など和や下町の感じをさせる店舗が軒を連ねています。

●飲食店舗の売却・譲渡をお考えの方●

飲食店舗の譲渡・売却をする時は、二つの義務が発生します。1つは「原状回復義務」、もう1つは「契約解除の通告期間」です。
通常、店舗の譲渡・売却を行うと「原状回復義務」が働いてスケルトン状態に戻さなくてはなりません。また、契約を解除する時3ヶ月から6ヶ月前に店員や大家さんなどに退去をするということを伝えなければなりません。そのため、原状回復工事費用や期間が莫大にかかる可能性があり、解除になるまでの期間の空家賃の支払いも発生してしまいます。

そこでお勧めする方法が、「居抜き物件」での売却・譲渡です。
居抜き物件で売却・譲渡を行う場合、原状回復工事が必要なくなります。そのため、工事にかかる大幅な費用・期間共に節減できて、その間の空家賃を支払うこともなくなります。また、退去する直前まで営業が行えるので営業利益も手に入れる事ができるので、とてもメリットの多い方法といえます。

さらに金額に弾みをつけるために、以下の点を確認しておいてください。

1、立地場所・広告について
買い手が好むような条件は、1階店舗、道路沿い、角地など周囲からよく目に入るような事柄が条件となっています。立地場所などが悪いとしても、視認性のある看板や広告があると周囲からも目に入りやすく、セールスポイントになります。是非、そのようなものがありましたらアピールしてください。

2、清潔感について
清潔感は買い手にとって最も重要と言っても過言ではありません。好条件が揃っていても、店舗の汚れが目立つようでしたら、買い手も躊躇するでしょう。飲食店舗の売却・譲渡を行う時は再度店舗内を見渡して、細部まで念入りに清掃を行ってみてください。

高額譲渡・売却につながるポイントは身近に眠っています。
「飲食店買取りJP」では極秘で譲渡・売却が行えます。
飲食店舗の売買・譲渡などでお困り事・お悩み事がありましたらご気軽にお問い合わせください。