飲食店買取りJPトップ

戸塚駅

●戸塚駅の周辺事情
戸塚駅は神奈川県の横浜市戸塚区戸塚町にあるJR東日本、横浜市営地下鉄の駅です。一日の平均乗車人数はJR東日本の駅で約十万人、横浜市営地下鉄の駅で約九万人ほどです。
JR東日本には東海道本線、横須賀線、湖南新宿ラインが乗り入れており、横浜を行き交う多くの人で毎日あふれ返っています。

周囲には三井住友やみずほ銀行の支店、信用金庫、日立製作所の工場のほか、トツカーナモールなど有名ブランドを持った多くの店舗や施設が存在しています。
また戸塚駅周辺は、かつて副都心に指定され、現在では生活拠点としての扱いを受けている都市でもあり、商業地としての一面と住宅地としての一面を合わせ持っています。

●戸塚駅周辺の飲食店事情
横浜の中でも大都市の部類に入る戸塚駅周辺では、巨大なショッピングモール群が駅周辺に建てられ、さらにその周りにマンションなどの集合住宅地が設置されている構造となっています。
そんな地域に建てられている飲食店舗は、地域住人のためのものと、周辺地域からの買い物客やビジネスマンのためのものとが混在しており、値段も若者向けの安価なところから比較的高価なところまで幅広く存在しています。
主な飲食店としては、モールの中に入っているファストフードやラーメン屋、焼肉屋やカレー屋などが多く人を集め、カフェやバー、カフェ、居酒屋やフレンチレストランなどもひと通り並んでいます。

●戸塚駅周辺で飲食店の売却・譲渡をお考えの方に
現在、この戸塚駅周辺での飲食店の売却、店舗譲渡をお考えの方に、ここで「居抜き」と呼ばれる売却、譲渡方法を一つご紹介いたします。 「居抜き」とは飲食店舗の各種設備をそのまま残した状態で売却・譲渡にだすことです。
通常であれば、飲食店をたたむときには原状回復義務(スケルトン戻し)と呼ばれる作業が発生し、今まで営業してきた店舗を営業する前の状態に戻さなくてはいけなくなります。その期間中は店舗の営業ができない上家賃も発生するので、費用の負担がかなりかかってきてしまいます。
しかし、この「居抜き」を使って、店舗を売却・譲渡にだせば、工事コストが大幅に浮くため、負担が少なく店舗の撤退を進めることができるのです。
買い手側としても、初期費用を御得るために居抜き物件を限定で探す方も多く、店舗の状態によってはすぐに買い手が見つかったり、高額で売却することが可能になります。
「飲食店買取り JP」では、この「居抜き」をみなさまに強くおすすめしています。

高値が付きやすいのは居抜き物件やはり角地、1階店舗など立地の良い物件ですが、清潔感があり、設備・器具が揃っていれば比較的買い手は付きやすいので、ぜひ一度ご検討ください。
「飲食店買取り JP」では、居抜き物件の相談はもちろん、飲食店撤退や売却について、ありとあらゆる面からお客様をサポートいたします。大家さんとの交渉なども当社で引き受けています。
店舗の売却をお考えの際や何かお困りの際には、「飲食店買取りJP」までお気軽にご相談ください。