飲食店買取りJPトップ

たまプラーザ駅

●たまプラーザ駅の周辺情報

「たまプラ」の愛称で親しまれている「たまプラーザ駅」は、東急田園都市線の駅です。渋谷駅から普通電車で26分、急行電車なら19分と都心からも程近く、複数のバス便が乗り入れており、利便性と住環境の良さを両立した人気のエリアといえます。
2006年以降、たまプラーザ駅周辺一帯で再開発工事が行われました。新たに駅前広場などが整備され、3つのプラザからなる大型商業施設「たまプラーザテラス」が誕生しました。
たまプラーザエリアは、もともとゆったりとした敷地に建つ住宅の多い閑静な住宅街が広がるエリアで、ゆとりのある年配の方も多く暮らしていますが、こうした近年の駅前開発により、大規模マンションがたくさん分譲され、若い世代も増えています。子育てにやさしい街としての取り組みもあり、特に30代を中心とした子育て世代に人気です。
また、南口からすぐの場所に、広大な敷地を有する国学院大学キャンパスがあります。

●たまプラーザ駅周辺の飲食店

「たまプラーザテラス」に多くの飲食店が入っているほか、駅から少し離れた場所にもフレンチ・イタリアンレストラン、懐石料理、蕎麦、寿司などの和食店、居酒屋、カフェ、などの地元民に愛される飲食店が点在しており、多種多様なグルメを楽しめる街です。
近年は老舗の飲食店舗の閉店、新規店舗の開店も多くなっています。

●たまプラーザ駅周辺で飲食店の売却・譲渡をお考えなら

このエリアで飲食店の撤退をお考えの方には、是非居抜き物件での売却・譲渡をお勧めします。
通常、飲食店を撤退する際には原状回復義務が発生し、スケルトン状態に戻すための莫大な工事費用がかかります。また工事の期間中は営業ができない上、家賃も発生するので、多額の費用を負担することになります。
しかし、居抜き物件として店舗を売却・譲渡に出せば、こうした工事が必要ないため、コストを大幅に削減することができます。
一方、居抜き物件は、これから飲食店を出店したいと考える方にとっても、ゼロからの工事が必要なく、スピーディーに出店が可能であるなどのメリットが多い売買方法です。そのため、居抜き物件での出店を希望している方は年々増加傾向にあります。

●居抜き物件を高額売却・譲渡するポイント

店舗を居抜きで売却する際、一番人気は、1階路面店、間口が広く客が入りやすい店舗、角地等の店舗物件です。そうした条件に合わなくても、視認性が高い看板がある、厨房設備が充実しているといったことも高額売却に繋がりますので、是非アピールできるポイントを見つけましょう。

また、何よりも一番重要なのは、店舗の清潔感です。厨房機器、内装設備の状態によって、内見時の出店希望者の印象が格段に違うので、店舗の閉店・撤退の際には細部まで注意を払ってください。是非、綺麗な状態にして、大切な店舗だということを印象づけましょう。

他にも高額売却に繋がるポイントはまだまだたくさんあります。
飲食店舗の閉店・売却で悩んでいるお客様、ぜひ私たちプロにご相談ください!
「飲食店買取りJP」まで、ご連絡をお待ちしております。