飲食店買取りJPトップ

千駄ヶ谷駅

●千駄ヶ谷駅について●

千駄ヶ谷駅は東京都渋谷区の北東部に位置する駅です。総武線(各駅停車)が千葉県の「千葉駅」、東京都の「三鷹駅」から乗り入れています。早朝と夜間帯には、中央線(快速)が各駅停車となって「東京駅」、「高尾駅」より乗り入れています。また、駅を降りて数分の所には都営大江戸線の「国立競技場駅」が立地しています。近くにある東京体育館や国立競技場などでイベントが頻繁に行われているので、乗降客数も少々波がありますが、一日の平均乗降客数は4万人から5万人となっています。

●千駄ヶ谷駅の周辺施設●

千駄ヶ谷駅周辺には、東京体育館や国立競技場、神宮球場などの施設が整備されています。その他には津田塾大学や国立能楽堂、駅の裏手には新宿御苑が広がっているなど、多様な施設が混在しているエリアとなっています。

●千駄ヶ谷駅エリアの飲食店舗事情●

千駄ヶ谷を含む北参道・原宿・代々木・信濃町近辺のエリアは、焼きカレー、キーマカレー、昔ながらのカレーライスなどのカレー激戦区として有名です。通り沿いにはオフィスが多く、サラリーマンやOLの姿がよく見受けられます。カフェ、牛丼屋、うどん屋、そば屋などのワンコインで食事を済ませられる飲食店も点在しています。
また、千駄ヶ谷エリアには専門的なお店も多く見られます。

●飲食店舗の物件・譲渡について●

飲食店舗を譲渡・売却される際、スケルトン状態と居抜き物件、どちらの形での譲渡・売却をお考えでしょうか。
スケルトン状態にするには、工事費用や時間がかかってくるほか、業者の手配などの手間が非常にかかります。しかし、居抜き物件ならばこうしたコストも手間もかかりませんし、撤退直前まで営業できるのでその分の利益も得ることが可能です。そのため、居抜き物件として譲渡・売却することをおすすめします。
居抜き物件での譲渡・売買時に抑えておいたほうが良い点を挙げておきます。

1、 店舗の立地状態、看板について
買い手が好む店舗の条件は、「1階店舗」、「道路沿い」、「角地」などとなっています。「空中階」、「地下階」などであっても視認性があって広告力のある看板などがあれば是非セールスポイントの1つにしてください。高額売買の可能性は充分にあります。

2、 清潔感について
店舗を清潔な形で保持するのは当たり前のことです。しかし、撤退時には普段よりも念を入れてダクトや内装、水回りの細部などを清潔にしておきましょう。清潔感のある居抜き物件は買い手にも大変好印象ですので高額売却に繋がりやすくなります。是非、清潔感を重視してみて下さい。

飲食店舗の譲渡・売却でお悩み、お困り事がありましたら「飲食店買取りJP」までお気軽にお問い合わせください。