飲食店買取りJPトップ

押上駅

●押上駅について●

押上駅は、東京都墨田区の中心部に程近い場所に位置する駅です。押上駅には多数の路線が乗り入れています。
1、京成押上線に、千葉県の「芝山千代田駅」、「成田空港駅」、「印旛日本医大駅」より北総線か京成本線を経由して。
2、都営浅草線に、「羽田国内線ターミナル駅」、神奈川県の「三崎口駅」、「新逗子駅」、「浦賀駅」より京急本線を経由して。v 3、東京メトロ半蔵門線に、東武日光線を経由して埼玉県の「南栗橋駅」、東急田園都市線を経由して神奈川県の「中央林間駅」より。
以上の駅より上記の路線を経由して乗り入れています。
何よりも、羽田・成田両空港へ乗り換えなしで行けるというアクセスの良さがこの駅の強みと言えます。
よって、1日の平均乗降客数の合計も46万人から47万人ととても多いです。

●押上駅周辺について●

押上駅の周辺には、東京スカイツリーを中心に商業施設「東京ソラマチ」が広がっています。東京ソラマチの中には、多種多様なショップ、飲食店が入っているほか、すみだ水族館、プラネタリウムなどが整備され、国内外を問わず多くの観光客が訪れています。また、東京ソラマチから少々歩いた所には、おしなり商店街振興組合、押上通り商店街が広がっており、昔ながらの下町風情を残しています。

●店舗の売却・譲渡をお考えの場合●

飲食店舗の売却・譲渡をする時の形態は2種類あります。1つは、「スケルトン方式」もう1つは、「居抜き物件」です。

スケルトン方式で行いますと、店舗内を空にする工事の費用や期間が莫大にかかる可能性があります。また、空家賃が発生する場合もあります。逆に、居抜き物件で行うと工事費用も期間もかかりません。また、工事の期間中も営業をする事ができるため、営業利益を手にする事も可能です。よって、「居抜き物件」方式での売却・譲渡をお勧めします。
譲渡・売却価格をさらに上げられるポイントもあります。一緒に抑えていきましょう。

1、立地と広告について 飲食店舗の立地において好条件と言われているのは「角地」、「1階店舗」、「路面沿い店舗」などです。店舗を売却する時に今一度、店舗の現状を確認してみてください。また、視認性のある看板や広告のおけるスペースがあればセールスポイントになります。そのような物がありましたら、是非アピールしましょう。

2、清潔感について 買い手にとって1番気にする点が店舗の綺麗さです。その店舗が「空中階」や「地下階」など好条件から外れていても店舗が清潔だったため高額売却・譲渡につながったというケースはよくあります。
飲食店舗を見返してダクト内や水回りなどの細部まで清掃を行ってみてください。印象が良くなり注目度が上がるはずです。

上記のようなポイントを抑えて売却・譲渡をすると高額売却につながる可能性が高まります。
極秘での飲食店舗の譲渡・売却も行っておりますので、お悩みやお困りごとがありましたら「飲食店買取りJP」までお気軽にお問い合わせください。