飲食店買取りJPトップ

武蔵小杉駅

武蔵小杉は交通の便が非常に良好な駅です。
再開発が進んでいて、人口が増え続けているのも特徴ですね。
オフィス街や高層ビルの立ち並ぶ住宅街があります。幅広い層からの需要があるということで集客力は問題なく、武蔵小杉で居抜き物件をお探しの方はたくさんいらっしゃいます。
今、武蔵小杉で飲食店の閉店・売却をお考えなら「居抜き物件」をお勧めします。
では、高額で売却するには、どのようなことに気を付ければ良いのでしょうか。

まずは立地です。
ただ、駅から近ければ良いんでしょ?いいえ、違いますよ!
同じ駅から徒歩1分だとしても、1階の店舗と地下や2階以上の店舗では違います。
そこで、看板大きく出せる、目立つ、といった“宣伝効果”が重要視されてきます。
特に飲食店密集地ですと、より求められる傾向にあります。
武蔵小杉の北側には大学の校舎や商業施設・大学病院がありますので、車いすの人など足の悪い人でもスムーズに入店できるよう、2階以上ならエスカレーターが付いているか、段差はないか、適当なスペースが取れるか、が重要になってきます。
オフィス街でのランチ時には回転率が求められます。
十分な席数が用意されているかが肝心です。住宅街では、子供連れのお客様等の団体客多く見込めるエリアです。
子供用のいすや、席を繋げられるような十分なスペースがあれば喜ばれるかもしれなせんね。

いくら「駅から近くて宣伝効果抜群!段差はないし、1階の店舗で席数多くて広い店舗だよ!」と謳っても、店舗に清潔さがなければ買い手側の印象が悪くなり兼ねます。
食品を扱う飲食店ですから、調理場やホールをどれだけ綺麗に保っているかが高額売却の一つです。

駅から離れているからといって諦めてはいけません。
最近では少し駅から遠くても、カウンター付きの物件や、おしゃれな内装の物件も人気があります。
飲食店の要とも言えるダクトなど、厨房の設備が整っていれば、予想している額よりも高額で買い取ることも可能となってきます。
ダクトがしっかりしていれば、買い手はどんな業態でも気にせずに開店することができるので、買い手が集まってきやすく、高額売買が見込めます。

武蔵小杉は人気のエリアです。
買い手の印象を少しでも良くするためには隅々まで清潔にしておく必要があります。
お化粧室の鏡、机や椅子の脚、厨房の小さな隙間や床など、普段目に付くところから付かないところまでピカピカにしておきましょう。