飲食店買取りJPトップ

駒沢大学駅

駒沢大学駅には東急田園都市線が乗り入れており、1日の平均乗降者数は7万人と、田園都市線内の急行が停車しない駅で一番多いと言われています。
駅周辺には駒澤大学の他に、ユニクロやマルエツ・公園に数々の飲食店が軒を連ねています。
駒沢大学駅周辺は国道246号線に面していることから飲食店等のお店が数多くあり、コインパーキングも充実しているので学生や周辺住民以外の集客が見込め、これから飲食店舗を出店しようと考えている方はたくさんいらっしゃり、お問い合わせを多数頂いています。

お客様がこのページを開かれたということは現在営業中の飲食店舗を閉店し、売却したいと考えているからか、または閉店に伴う原状回復費用が高額でお困りだからだと思います。
当社は飲食店を閉店し別の場所へ移転を考えられている方や、お店を完全に閉めようと考えているお客様に有利な条件で撤退をするお手伝いを致します。
その方法のひとつとして、撤退時の費用を減額できる「居抜き」の状態で売却してみませんか?
例えば、原状回復費用を支払って撤退をした場合と比べ、計850万円もお得になったケースもあり、居抜きで売却をしたお客様は皆様満足しています。
特に、最近では居抜き物件をお探しの方が多くなってきているので、タイミングと条件さえ合えばすぐに買い手が見付かるケースも少なくありません。

では、どのような物件だと買い手が付きやすくなるのでしょうか。
秘訣をお教えしたいと思います。駒沢大学に立地している飲食店舗は業態に偏りがなく、様々な業態の店舗があります。
基本的にどのような物件でも売却に時間がかからないことが多いですが、強いて言うなら業種に縛られずに転用が利く物件が非常に人気です。
例えば居酒屋や焼肉屋は駒沢大学駅に限らず、どのエリアでも人気傾向にあります。また、ラーメン屋やカレー屋は開業希望者が比較的多く大変人気の業態です。
駒沢大学駅は学生が大変多いですので、回転率の良い業態が人気なのではないでしょうか。

しかし、どのような物件でも店内の清掃をきちんと行っていないと買い手がつきません。
例えば窓ガラス等の目に見える場所の清掃は特に大切です。
窓ガラスは頑固な汚れがなければ、新聞紙を丸めて水を付け全体を拭き取り、水が乾かないうちに乾いた新聞紙で乾拭きすればピカピカになります。
隅は雑巾を水で湿らせて、少し塩を付けて擦るとホコリや泥が落ちやすくなります。
内見時に買い手へ与える印象は大切ですから、それまでに厨房機器や床や化粧室の掃除をしておきましょう。