飲食店買取りJPトップ

上石神井駅

東京都練馬区に位置する上石神井駅は、一日に4万人ほどの利用者がある西武鉄道新宿線の駅のひとつです。
駅周辺の上石神井町や上石神井南町は、狭い路地に飲食店が立ち並ぶ商業密集地域です。
バス路線でもある南北に延びたメインストリートは、決して広い道とは言えませんが、多くの飲食店が小さな軒を連ねています。

ファストフード店やファミリーレストランというような全国チェーンの店舗はこのあたりにはあまり見られません。
地域の人に愛されているこぢんまりとした店舗には、ラーメン屋や居酒屋が多いようです。

このような環境の上石神井駅周辺で、閉店した飲食店を居抜きで売却するには、店舗の新しさよりもむしろ、綺麗に丁寧に扱われた店舗であるかがポイントになってくるでしょう。
非常に基本的なことになりますが、食べ物を扱う飲食店では衛生的な環境が好まれます。
比較的築年数の長い建物の多いまちですから、売却しようとする店舗には経年による傷みもあるかもしれませんが、そういった環境でこそ重要になるのが清潔感なのです。
買い手にいい印象を与えられれば、それが高額での売却につながります。
そのためにはまず、厨房機器や内装設備のメンテナンスを怠らず、印象を良くすることが大事です。

また、ラーメン屋というのは比較的少ないコストで営業を始めることが可能だと言われているため、ラーメン屋が多いこの地域ではラーメン屋の居抜き物件は開業を目指す人の目に留まりやすいかもしれません。
厨房機器やカウンター席などの設備がきちんとすぐに使える状態に保ってあることは、より一層買い手の負担が減ることになるため重要なポイントになります。

小規模の飲食店が密集する上石神井駅周辺では、周りからの視認性の良さも大事な点です。
1階で路面に面した店舗物件であること、間口が広く客の入りやすい店舗であること、そして、わかりやすく目立つ看板が設けられることなどは、店舗物件の高額売却の基本的な重視ポイントです。
しかしこの地域には、間口の狭い店舗も多く存在します。
人気店は必ず間口が広い店舗であるというわけではありませんから、周りにアピールできるような看板などを設けることができるかも重要になります。

最終的には、買い手が希望する業態やイメージとうまく合致するかどうかが、居抜き物件店舗でも高額売却につながります。第一印象のもつ力は大きいですから、清潔感のある店舗に保つ努力は怠らないようにしましょう。