飲食店買取りJPトップ

日比谷駅

●日比谷駅の周辺情報
日比谷駅は、東京宝塚ビル、皇居、日比谷公園、帝国ホテルなどを擁する地域にある東京メトロの駅です。東京都の千代田区有楽町一丁目に位置し、日比谷線、千代田線、都営地下鉄の三田線の三路線が乗り入れていて、一日の平均乗降人員は約十万人ほどです。
日本や東京の芸能を代表する施設が多く集まる土地であるとともに、日本有数のビジネス街でもあり、訪れる人もビジネスマンや外国人観光客などが多めです。
「日比谷駅」という名称の元になったとも言われる日比谷公園がこの地域の目玉であり、ここではガーデニングショーや鍋まつりなどのイベントがよく開催されています。

簡単にまとめると、ビジネスマンや芸能を見に来た主婦など、生活に余裕のある大人が多く集まる場所が、この日比谷駅周辺と言えるでしょう。
また学生や若い子連れの夫婦などはあまり訪れない土地柄でもあり、そういった方向けの飲食店はこの場所ではやや少なめです。

●日比谷駅周辺の飲食店事情
ビジネスマンや外国人観光客など、経済的に恵まれている人々が多く集まる日比谷駅周辺では、料理や雰囲気にこだわっている飲食店の店舗がやはり多いです。
日比谷駅から改札外地下通路で連結している銀座駅、東銀座駅、大手町駅、東京駅からやってくるビジネスマンやOLなどもここの飲食店をよく利用します。昼はちょっとおしゃれなランチやお菓子で観光客やOLなどを集め、夜は宴会や豪華な夕食でビジネスマンなどを集める、といった戦略が、この周辺地域の飲食店の基本なのでしょう。


●日比谷駅周辺で売却・譲渡をお考えの方に
このエリアでの飲食店撤退をお考えの方に、ここで、「居抜き」という売却、譲渡方法を一つご提案いたします。
「居抜き」とは飲食店舗の内装、厨房設備などがそのまま残っている状態での施設売買のことです。それまでやっていた店舗の設備を残したまま他所様に店舗を買い取りしてもらうことで、店舗撤退時に発生する原状回復(店舗を最初の状態に戻すこと)コストを大幅に縮小できるのです。
飲食店を撤退する際の原状回復コストには少なくない費用がかかるうえ、工事の期間中は営業ができず家賃も払う必要があるため、店舗撤退には多くの負担がのしかかります。
しかしこの方法を用いればそれらの負担のほとんどが解消できるので、リスクを伴わずに撤退という判断を下すことができます。
また、この「居抜き」という方法は、工事や設備の取り付けなどの面倒な作業を省略できるということから、出店を考えている方にとっても非常に魅力的な店舗の買取り方法となっています。
特に、何かと費用がかさみがちな都市部の日比谷駅周辺では、費用などの面から見ても居抜き物件の需要は高めです。そのような面から見ても「居抜き」での売却、譲渡という方法はオススメできます。
店舗の居抜きでは、主に間口の広さや立地条件などが人気の指標として用いられます。
もちろん他にも、店舗の清潔感や設備の充実度など、ありとあらゆる要素が売却時の値段を左右しますので、居抜き物件の譲渡売却の際は是非ともご自身の店舗のコンディションを最高の状態にしてお望みください。

「飲食店買取り JP」は、そのような飲食店の売却譲渡のために必要な交渉事などをまとめてお引き受けいたします。
それ以外の飲食店舗に関わる悩み事や問題、質問等々もきめ細かにサポートいたしますので、何かお悩みの際には是非「飲食店買取り JP」までお問い合わせください