飲食店買取りJPトップ

千葉駅

千葉駅は、千葉県のターミナル駅。
JRやモノレールが乗り入れ、駅前も大規模に開発されて賑わっています。
デパートはそごうが有名ですね。
それ以外にも大型の商業施設が肩を並べるように立っており、飲食店の数も業態も豊富です。

また、駅から少し離れてモノレールの方に歩いて行くと、通好みのこじんまりした飲食店が数多く見られ、地元の人の中で隠れた人気スポット、「裏千葉」として親しまれています。 千葉駅自体のリニューアル工事も進められており、ますます発展していくことが期待できます。

千葉駅周辺で店舗の閉店を考えているなら、今が居抜き売却するチャンスとも言えます。
街として成熟期を迎えてしまったところよりは、今後開発がどんどん進むエリアのほうが注目度が高く、物件も高く売れるからです。
居抜きは閉店に関わる費用を抑えられる上、新しく出店する人にも嬉しいシステムなので、積極的に活用していきましょう。

千葉駅付近の賃料相場は東京都内に比べると安く、賃料が安ければ最終的には元が取れるという利点があります。

千葉には多くの人が集まるので、比較的坪数が大きい物件でも買い手が付きやすい傾向があります。
ただしこの場合は、厨房が色々な業態に対応できる設備を備えていることが条件になります。
業態が限られてしまう厨房だと、それだけ買い手がつきにくく、最終的に価格を下げざるをえないことがあるからです。
軽飲食から重飲食まで対応できるのが一番いいですね。

立地は、やはり千葉駅周辺が人気です。
広いエリアで人通りが多いため、1階や大通りに面していなくても集客しやすくなっています。
他の店と差を付けられるような看板を持っていたり、広告をおけるスペースを所有したりしている場合は、積極的にアピールしましょう。

裏千葉付近で閉店店舗を売却する際には、内装や設備にこだわりがあると買い手に好まれることがあります。
コンセプトがはっきりとした飲食店は最近人気が高いので、購入後に内装をアレンジしやすい店舗も人気です。

どんな業態の店舗を売りに出しても買い手が付きやすいのが、今の千葉エリアの魅力です。
高額売却のため、細かいところにまでこだわってお店の良い所を探してみましょう。