飲食店買取りJPトップ

浄水器

居抜きとは、閉店に際してお店の内装や厨房設備等をそのまま売買や賃貸することをいいます。オーナーさまが作った想い入れのある店舗を買取り希望者に少しでも高く買ってもらうにはどうすれば良いのでしょうか?
共通点として一番大事なことはお店を綺麗に清潔にしておくことです。第一印象は非常に重要です。現在営業されている業態を少しでも活かして閉店後の高額売却に結び付けましょう。

浄水器の店舗物件を高額売却する為のヒケツページです。
浄水器の店舗物件を売却したいと考えている方へ、浄水器の居抜き物件を高値で売買する為のポイントをお伝えします。

浄水器の居抜き店舗の特徴

飲食店を経営している方の中には、様々な理由から「閉店を検討している」という方もいらっしゃると思います。
閉店する場合、「居抜き」という方法を利用すると、お店を閉めるにあたってのコストを抑えることができるので、これから始まる新しい生活や事業へ向けた資金を確保しやすくなります。
また、厨房器具や店内の状態によっては、良い値段で買い取ってもらうこともできるので、居抜きがオススメです。

飲食店を閉店し、売却するにあたって、「内装や厨房器具などが残った状態で売りたい」と考えている方の中には、厨房器具として「浄水器」を所有している方も多くいらっしゃるかと思います。
浄水器は、水道水の不純物を取り除いてくれるので、安全でおいしい料理や飲み物の提供を手助けしてくれる存在です。
では、浄水器を残したまま、飲食店の店舗を高い値段で売って資金を確保するためにはどうしたら良いのか、ヒケツをご紹介していきたいと思います。

■居抜きはメリットだらけ■
居抜きのメリットとしては、先ほど記述した通り、「お店を閉めるにあたっての様々なコストが抑えられる」という部分が一番大きいです。
本来であれば、原状回復費用・解約予告家賃・保証金償却費といった様々なコストが発生するのですが、居抜きの場合だと、これらのコストを大幅に抑えてお店を閉め、早期に次の買主に譲渡することができます。

■浄水器を高く売るためのヒケツ■
浄水器を高く売るためには、少しでもキレイな状態で浄水器を売る必要があります。
当たり前ですが、故障しているものはもちろん売ることはできませんし、故障していなくても状態が良くなければ、買取価格が下がってしまう原因になります。
ですから、基本的なことかもしれませんが、キレイに掃除をしてから売却すると共に、日頃から浄水器を大事に扱うようにすることが大切です。

■その他店舗を高く売るためのヒケツ■
一般的に、高く売れる飲食店というのは、以下のような条件を満たしているお店になります。

◇人が集まりやすい場所にある
◇厨房器具や備品が揃っている
◇飲食店向きの清潔感のある店内
◇ある程度の広さと席数
◇排水設備や空調設備が整っている

■店舗買取業者を依頼する■
少しでもお店を高く売却したいのであれば、「店舗買取業者」を依頼することをおすすめします。
お店を閉める場合であれば、「閉店や売却に関する相談への対応」「買取希望者の募集」「貸主との交渉代行」「店舗の査定」といった支援を、我々売主が有利になるように行ってくれます。
査定は無料ですのでぜひご相談だけでもお問合せください。