飲食店買取りJPトップ

食器洗浄機

居抜きとは、閉店に際してお店の内装や厨房設備等をそのまま売買や賃貸することをいいます。オーナーさまが作った想い入れのある店舗を買取り希望者に少しでも高く買ってもらうにはどうすれば良いのでしょうか?
共通点として一番大事なことはお店を綺麗に清潔にしておくことです。第一印象は非常に重要です。現在営業されている業態を少しでも活かして閉店後の高額売却に結び付けましょう。

食器洗浄機の店舗物件を高額売却する為のヒケツページです。
食器洗浄機の店舗物件を売却したいと考えている方へ、食器洗浄機の居抜き物件を高値で売買する為のポイントをお伝えします。

食器洗浄機の居抜き店舗の特徴

飲食店を閉店し、新たな生活を始めようとしている店主の方もいらっしゃると思います。
そのため、「いくらでもコストを抑えてお店を閉めしたい」「高く売ったお金を今後の足しにしたい」と考える方も少なくありません。
このような場合、内装や厨房器具などを残したまま、「居抜き」という形で閉店するとコストが抑えられますし、店内の様子や厨房器具の状態によっては、高値で売却して利益を得ることも可能です。

「内装や備品などを残したままお店を売りたい」と考えている方の中には、厨房器具として「食洗機」を所有している方も多くいらっしゃるかと思います。
食洗機があれば食器を洗う手間が省けるので、重宝していた方も多いはずです。
では、食洗機を残したままの飲食店を高く売却するためにはどうしたら良いのか、ヒケツをご紹介していきたいと思います。

■そもそも居抜きのメリットはどこにある?■
先ほどもお話しした通り、居抜きは内装や厨房器具などを残したまま、店舗を次の買主に譲渡する方法なので、お店をスケルトンに戻す工事は必要ありません。
つまり、お店を閉めるにあたっての手間やコストを大幅に減らすことができます。
そして、次の買主のほうも、開店までの手間やコストを大幅に減らすことができるので、売主・買主の双方にメリットが存在します。

■食洗機を高く売るためのヒケツ■
やはり、食洗機の状態が良くなければ高く売ることができないので、売る前にキレイに掃除するのはもちろんのこと、日頃から食洗機の扱いに気をつけて、大事にしたほうが良いと思います。
また、新しい製品ほど高く売れるので、少しでも早く売る必要があります。

■その他店舗を高く売るためのヒケツ■
飲食店を居抜きの状態で高額売却する場合、厨房器具の状態の良さだけではもちろん足りません。
利益を上げるには立地条件も重要ですし、店内の清潔感や設備の揃い具合、広さといった部分も重要になってくるので、こういった条件を満たしていると、高額で売って儲けることが可能になります。

■店舗買取業者を利用しよう!■
お店を売却したい人、そしてお店を買い取りたい人に対して、様々な支援を行っているのが買取り業者のことです。
お店を売る場合だと、閉店や売却に関する様々な相談にも対応してくれますし、買取希望者の募集や貸主との交渉も代わりに行ってくれます。
飲食店買取りJPでは、お客様の希望をお伺いし、有利になるように勤めています!できるだけ高額売却が出来るよう努力致します。ぜひお問合せください!