湯煎器ありの飲食店・店舗の閉店時の高額売却・買取りのヒケツを居抜き物件専門 飲食店買取りJPがお教えいたします。

お電話での買取り相談はこちら メールでの買取り相談はこちら

飲食店買取実績 1,258件  居抜き店舗買取希望者数 28,507

HOME > 飲食店売却のノウハウ > 飲食店舗高額売却のヒケツ > 設備別の飲食店舗高額売却のヒケツ一覧 > 湯煎器あり居抜き店舗物件を高額売却するヒケツ

湯煎器の居抜き

湯煎器あり
の居抜き店舗物件を高額売却するヒケツ

湯煎器の居抜き

居抜きとは、閉店に際してお店の内装や厨房設備等をそのまま売買や賃貸することをいいます。オーナーさまが造った想い入れのある店舗を買取り希望者に少しでも高く買ってもらうにはどうすれば良いのでしょうか?
共通点として一番大事なことはお店を綺麗に清潔にしておくことです。第一印象は非常に重要です。現在営業されている業態を少しでも活かして閉店後の高額売却に結び付けましょう。

湯煎器の店舗物件を高額売却する為のヒケツページです。
湯煎器の店舗物件を売却したいと考えている方へ、湯煎器の居抜き物件を高値で売買する為のポイントをお伝えします。

湯煎器の居抜き店舗の特徴

「閉店」と聞くと、マイナスな言葉の響きに感じられるものなのですが、理由はどうであれ、閉店は決してマイナスなことではなく、新たな一歩を踏み出すきっかけになると思います。
お店を閉めるにあたっては、居抜き状態で譲渡したほうが、余計なお金がかからなくて良いですし、立地条件や店内の状態などが良ければ、高く買い取ってもらうこともできます。

「居抜きの状態での飲食店の売却を検討している」という方の中には、厨房器具として「湯煎器」を所有している方も多くいらっしゃるかと思います。
湯煎器は、間接的な加熱調理ができるので、よりおいしい状態での料理の提供を可能にしてくれる厨房器具ですよね。
では、湯煎器を残したままの飲食店の店舗を、比較的高い値段で売却するためにはどうしたら良いのか、ヒケツをご紹介していきたいと思います。

■そもそも居抜きのメリットって?■
通常、お店を閉める時というのは、原状回復(スケルトン戻し)を行ってから貸主にお店を返すのが基本です。
ですが、居抜きの場合だと、内装や設備はそのまま次の買主に譲渡することになるので、原状回復費用はほとんどかかりませんし、原状回復の工事を行っている間の家賃を支払う必要もないので、コストを大幅に抑えてお店を閉めることが可能になります。
また、場合によっては保証金以上のお金が手元に戻ってくる可能性もあるので、今後の生活資金を確保することができます。

■湯煎器を高く売るためのヒケツ■
厨房器具に限ったことではないのですが、やはり「日常的な手入れがきちんとできているかどうか」ということも、買取価格を大きく左右します。
ですから、日常的な手入れをしっかり行うのはもちろんのこと、湯煎器を大事に扱って、劣化の始まりを遅れさせるようにすることが大切です。
また、新しい製品のほうが高く売れるので、売るのであれば早めに行動を開始し、ピカピカにしてから売りに出すと良いでしょう。

■その他店舗を高く売るためのヒケツ■
一般的に、高く売れる飲食店というのは、以下のような条件を満たしているお店になります。

◇お客さんが入りやすい場所にある
◇厨房器具や備品が揃っている
◇清潔感のある店内
◇業態にあった広さの店内と席数
◇排水設備や空調設備が整っている

■店舗買取業者を利用しましょう!■
お店を高く売却したい場合、「店舗買取業者」を利用することをおすすめします。
閉店に伴う様々な相談にも応じてくれますし、貸主との間に入り、良い値段でお店が売れるように交渉してくれるので、高く売ることを可能にしてくれます。
飲食店買取りJPなら、経験豊富な飲食店居抜きのプロが多数在籍!ぜひご相談ください!

ご相談・お問合せはお気軽に

無料査定依頼ご検討中のオーナーさま、大家さまもどうぞお気軽にお電話くださいませ。

お電話での店舗買取りのご相談はこちら

フォームからのご相談は24時間受け付けております。

メールでの店舗買取りのご相談はこちら

査定・相談無料!秘密厳守!
専門スタッフが丁寧にお答え致します。

お電話での買取り相談はこちら

「飲食店買取りJPを見た」と言うと
お取り次ぎがスムーズです

メールでの買取りの相談はこちら
  • 居抜き物件・居抜き店舗の物件情報満載!ぶけなび 株式会社あどばる

査定・相談無料!秘密厳守!
専門スタッフが丁寧にお答え致します。

お電話での買取り相談はこちら

「飲食店買取りJPを見た」と言うと
お取り次ぎがスムーズです

メールでの買取りの相談はこちら