厨房防水ありの飲食店・店舗の閉店時の高額売却・買取りのヒケツを居抜き物件専門 飲食店買取りJPがお教えいたします。

お電話での買取り相談はこちら メールでの買取り相談はこちら

飲食店買取実績 1,258件  居抜き店舗買取希望者数 28,876

HOME > 飲食店売却のノウハウ > 飲食店舗高額売却のヒケツ > 設備別の飲食店舗高額売却のヒケツ一覧 > 厨房防水あり居抜き店舗物件を高額売却するヒケツ

厨房防水の居抜き

厨房防水あり
の居抜き店舗物件を高額売却するヒケツ

厨房防水の居抜き

居抜きとは、閉店に際してお店の内装や厨房設備等をそのまま売買や賃貸することをいいます。オーナーさまが造った想い入れのある店舗を買取り希望者に少しでも高く買ってもらうにはどうすれば良いのでしょうか?
共通点として一番大事なことはお店を綺麗に清潔にしておくことです。第一印象は非常に重要です。現在営業されている業態を少しでも活かして閉店後の高額売却に結び付けましょう。

厨房防水の店舗物件を高額売却する為のヒケツページです。
厨房防水の店舗物件を売却したいと考えている方へ、厨房防水の居抜き物件を高値で売買する為のポイントをお伝えします。

厨房防水の居抜き店舗の特徴

長い間営業をしている飲食店で、常連客もいて比較的安定した経営ができているという店舗でも、後継者がいないため閉店せざるを得なくなるというケースが少なくありません。
経営が安定しているだけに、なかなか閉店を決められず迷い続けているという人も多いようです。

問題を延ばし延ばしにしていても、後継者がいなければ、いつかは必ず閉店しなくてはいけない日が来てしまいます。
それならば、店舗の内装をそのまま居抜きで新しい経営者に、上手に譲り渡すことができれば、より多くのまとまった収入を得ることができます。

病気や怪我などで急に閉店することのないよう、健康なうちにゆっくり計画を立てれば、上手に店舗を売却することが可能です。
飲食店の場合は特に、店舗専門の売買をお手伝いしてくれる仲介業者があるのでプロのアドバイスを受けて、開業希望者に広く情報を公開すれば、早く売却が決まる可能性が高くなります。

新しく飲食店を始めたいと思う人が欲しがる物件の第一条件は、「居抜きで」ということが圧倒的に多いです。
イスやテーブル、カウンター、厨房機器やエアコン、壁や天井の内装まで、全ての店の状態をそのまま譲り受けることを「居抜き」といいます。

ほとんどの物件は、居抜きで売却した後、新しい店主の希望に合わせて多少の内装工事をしますが、スナックなどの小さな面積で営業できるような業態の場合は、そのまま改装せずに開店してしまうこともあります。
厨房設備などをそのまま居抜きで譲り受けるというと、とてもお得な感じで、すぐにでも買い手がつきそうな感じがしますが、メンテナンスが悪くてクリーニングに莫大な費用がかかるというようなことがあると、居抜きである意味がなくなるため、買い手がつきにくくなります。

状態がよくても設備自体が良くない場合も、買い手がなかなかつきません。
例えば、電気の容量が少なすぎたり、ダクト(換気扇)の排出口がビルの横であったりすると、大掛かりな工事が必要になることがよくあります。

厨房防水もしっかりしていなくてはいけません。
防水工事がしっかりなされていないと、水漏れが発生した時に、厨房機器を全て移動させて防水工事をしなくてはいけなうなるからです。

2階以上に店舗がある場合、水漏れが階下にまで及んでしまったら、莫大な弁償金を要求されてしまうことになりかねません。
そうならないためにも、しっかり厨房防水がなされている必要があります。

ご相談・お問合せはお気軽に

無料査定依頼ご検討中のオーナーさま、大家さまもどうぞお気軽にお電話くださいませ。

お電話での店舗買取りのご相談はこちら

フォームからのご相談は24時間受け付けております。

メールでの店舗買取りのご相談はこちら

査定・相談無料!秘密厳守!
専門スタッフが丁寧にお答え致します。

お電話での買取り相談はこちら

「飲食店買取りJPを見た」と言うと
お取り次ぎがスムーズです

メールでの買取りの相談はこちら
  • 居抜き物件・居抜き店舗の物件情報満載!ぶけなび 株式会社あどばる

査定・相談無料!秘密厳守!
専門スタッフが丁寧にお答え致します。

お電話での買取り相談はこちら

「飲食店買取りJPを見た」と言うと
お取り次ぎがスムーズです

メールでの買取りの相談はこちら