飲食店買取りJPトップ

居抜き売却の準備4つのチェックポイント(外装・内装掃除)

居抜き売却成功の為には、内見時に買い手にどれだけ良く見せるかがポイントになってきます。
「買いたい!!」と思ってもらう為、さらに少しでも高く売却する為にも外観や店内の清潔感は必要不可欠です。先日、厨房設備の掃除のコツについて弊社さっきーがご紹介しましたが、今回は、私ぶっちーが外装・内装の掃除のチェックポイントについてご紹介させていただきます。

1 店舗入口の掃き掃除や看板を掃除しましょう!

まず店舗の顔ともなる店舗入口付近は、常に清潔に保つようにしましょう。
店舗の入り口付近にゴミがあったり、雑草が生えていたり、看板が破損・汚れていては、確実に印象は良くないですよね。
通常営業のお客様入りにも関わってきますので、店舗入口は普段から清潔を心がけてください。
ドアノブも汚れていないか要チェックです!

Tokyo sushi bar

2 エアコンやトイレは念入りに掃除しましょう!

買い手は、必ず物件の中身を細かく見てきます。
厨房設備はもちろんのことですが、エアコンにホコリがついていたり、トイレに水垢がついていると印象は良く有りませんよね。

エアコンは、ホコリがつまったまま使用すると、当然そこから送られてくる風も汚れていますし、燃費も悪くなるので電気代も綺麗な時よりも余計にかかってしまいます。

電気代節約の為にも、定期的にフィルターの掃除をしましょう!

3 店内の床・壁・窓ガラス・テーブル等もきれいに拭いておきましょう!

オシャレな店舗は問題ないかと思いますが、ラーメン店や中華料理店等の重飲食は、店内の床やテーブル等がベタベタしていたりするケースがあります。

最初から壊す考えの買い手であれば良いですが、「費用を抑えたいから出来るだけそのまま使いたい」と考えている買い手の方が多いです。

油汚れを落とす製品は色々発売されているようですが、日頃から出来る且つ安く抑えられる方法として、重曹が効果的!重曹大さじ一杯に対して水500mlを加えた重曹水をスプレー容器に入れてスプレーし拭くだけです!是非お試しくださいね。

Interior of japanese restaurant, sushi bar #2

4 店内や倉庫などにゴミや不必要なものがないか確認しましょう!

店内や倉庫を広く見せる為にもゴミや不必要なものがないか確認し、ある場合は、内見当日までに必ず捨てておきましょう。
特にゴミ等、山積みになっていたりすると内見時の印象としては良くありません。

iStock_000013093609_Small

不潔な店舗だと、どんなに立地が良くても買い手側のテンションが下がってしまいますし、造作譲渡金の交渉にも左右しますので、内見時に出来るだけ良い印象を与えられるように常日頃から清潔を心がけましょう!