飲食店買取りJPトップ

代々木駅

新宿にほど近い代々木は、都内では高級住宅街の一つとして知られています。
起点となる駅は、JR代々木駅と小田急線代々木上原駅。
商店街も充実しており、スタイリッシュな店舗が数多く立ち並んでいます。

また、メディア系の専門学校が集中しているエリアでもあり、若者の出入りが頻繁です。
平日はビジネスマンや学生のランチ需要で飲食店は大忙しになります。
反面、夜になると近くの新宿や原宿に人が流れてしまい、少し静かな雰囲気になるため、ゆっくり食事を楽しむ大人のレストランが人気です。

まずは、店の立地が何より大切です。
やはり、集客しやすい1階で、道路に面した物件は買い手が付きやすい傾向にあります。
また、視認性の高い看板がある、看板を設置するスペースがある、などの特徴があると、よりアピールがしやすくなります。
特に夜はさほど人気が多くありませんので、遠くから見てもすぐに分かる看板の有無は重要です。

業態は、昼間のランチから夜の食事まで、幅広いメニューに対応できる厨房を備えていると有利です。
閉店したカフェの場合でも、厨房がしっかりしていれば別の業態で開店することができるため、より多くの買い手を惹きつけることができます。
フランス料理、イタリア料理、中華料理など、特殊な設備を備えた飲食店なら、更にアピールポイントが増えますね。

飲食店の場合、居抜き物件を購入すると前の店のイメージを引きずってしまう、というデメリットがあります。
次のテナントが自分の個性を出しやすいよう、手の入れられるシンプルな内装があると喜ばれることもあります。
逆に、細部までこだわった内装なら、それを気に入ってくれる買い手さんが見つかれば、多少高額でも売却が可能になります。

意外と見落とされがちなポイントとしてあげられるのが、閉店時の清掃です。
引っ越しの際、住まいを綺麗に掃除してから大家に明け渡すように、飲食店を売却する際も、フロアや厨房をしっかりと掃除することが大切です。
買い手の希望する条件と多少合わないところがあっても、店内が綺麗に丁寧に使われているとそれだけで心象が良くなるもの。
条件を妥協して購入してくれる買い手が見つかるかもしれません。