飲食店買取りJPトップ

下北沢駅

◆ 下北沢駅 の居抜き人気度

Aクラス

◆ 下北沢駅 の乗降客数と路線

乗降客数(1日)約 33 万人
路線 小田急小田原線、京王井の頭線

下北沢駅 の居抜き店舗の概要

下北沢はテレビや雑誌等で、若者の街・ファッションの街・小劇場の求心的な街として紹介されることが多いエリアです。
国士舘大学や高校、明治大学等のキャンパスが近いため、昼夜問わず学生が多く集まる街でもあります。

下北沢は地方の名店や新ジャンルの出店を初めてすることが多いエリアでもあり、飲食店の激戦区なので閉店・開店が頻繁に行われているのが特徴です。
入れ替わりの激しいエリアで閉店・売却するならば、居抜きの状態で譲るのがオススメです。
店舗をオーナーさまの希望通りの価格で売却するのは大変難しいことですが、高額で取引できる秘訣をいくつか押さえておきましょう。

まずはじめに立地条件です。下北沢には競合店がたくさんありますが、多くの人が集まる以上お客さんの入りを十分に見込めるので、少しでも目立つ間口や看板がある物件であれば多少高値でも買取り希望者が付きやすい傾向にあります。

次に内装についてです。綺麗に清掃されている店内なのは最低条件であり、それに加えて適当な広さに見合った座席数や内装であるといったことが高額売却のカギとなってきます。
清潔感があっても、無駄な空間が何ヵ所もあると買取り希望者に手間やコストが掛かってしまうので敬遠されがちです。
店内を一度グルッと見渡してみて、席配置は効率が良いか見直してみることと、デッドスペースを有効活用できないか模索してみることをオススメします。

最後に厨房器具・備品です。これがとても重要だったりします。
調理器具や備品がある程度揃っていた方が、買取り希望者が新たに購入するためのコストや手間を省くことができるのと、さまざまなジャンルの飲食店として開業できるので、買取り希望者が殺到し比較的高く売却できる可能性があります。
例えば、年代性別問わず人気の唐揚げやフライドポテトの調理器具である「フライヤー」を所有しいているオーナーさまは多いと思います。
そのような厨房器具が劣化していたり、部品が不揃いですと査定に響きます。
フライヤーに関わらず、調理器具や備品は常日頃から大切に扱い、メンテナンスを怠ってはいけません。

また、ダクト(換気扇)はありますか?買取り希望者が重飲食業態の出店を考えている場合、ダクトの状態が重要なポイントになります。
油臭く、煙が多く出ると、近隣の迷惑になりトラブルになりかねます。
同じダクトでも横や下ではなく、上に伸びている物件が一番人気なので確認してみてください。
それと同時にグリース・トラップもチェックしている買取り希望者は大勢います。一度メンテナンスをきちんと行い、高額売却に近付けてみてください。

下北沢駅 の居抜き売却実績例

売却成功要因 お店は数十年営業をしており内装、厨房は古め。しかし、隠れ家的店舗の開業を考えていた買取り希望者が現れ、高額売却につながりました!!

場所 世田谷区北沢
駅名 下北沢駅 徒歩3分
階数約 20坪程度
面積 地下1階
業態 居酒屋  ⇒  バル
売却までの期間 1ヶ月
希望売却金額 造作 250 万円
売却金額 造作 250 万円で売却

まとめ

下北沢周辺は学生の街という印象を持たれる方も多いと思いますが、、仕事帰りのサラリーマンもターゲットに出来るエリアとなっています。そのため、さまざまな客層をターゲットに出来るため、買取り希望者も多くいます。

下北沢駅周辺で閉店・売却をお考えのオーナーさま、ぜひ一度買取りJPまでお問合せくださ!!
大切な店舗を高額売却に結びつけましょう!