飲食店買取りJPトップ

相模湖駅

●相模湖駅とは?●

相模湖駅は神奈川県相模原市緑区北部に位置する駅です。1日の平均乗降客数が5000人から6000人となっています。中央本線が、東京駅、松本駅より乗り入れています。また、近くには相模湖や津久井湖、さがみ湖リゾートプレジャーフォレストなど豊かな自然を利用した施設が点在しています。また、陣馬山や景信山などのトレッキング・ハイキングスポットもあります。
津久井湖や相模湖を囲うような形でカフェや喫茶店、定食屋などが点在しています。

●居抜き物件の利点●

店舗の売却・譲渡を行う時は「原状回復義務」、「解除の通告」の2つの義務が発生します。

・原状回復義務は、退去する時は最初と同じ形に戻さなければいけないという事です。それを「スケルトン戻し」ともいいます。
スケルトン戻しを行うには、工事費用がかかります。また、その工事の期間に空家賃を支払わなければならない可能性も出てきます。しかし居抜き物件として飲食店舗を売却・譲渡すれば、そうした費用が節減できます。また、造作物の状態によっては譲渡益を得ることができますので次の店舗の出店を考えていたら、なおさら居抜き物件の方法をお勧めします。

・すでに解約予告を通知してしまった場合の居抜き売却・譲渡のメリット。
体調不良などで急に閉店せざるを得なくなった場合で、すでに解約予告を大家に通知してしまっている場合、解約予告から解約日までの期間の家賃は払う義務がありますが、早い段階で居抜き売却が成立しますと空家賃を防ぐ事が可能です。
通常の解約の通告期間は一般的に3ヶ月から6ヵ月となっている場合が多いです。
また、解約日の直前まで営業を行う事が可能なので、営業利益も手にする事が可能です。

これらがすでに解約予告を通知してしまった場合、居抜き物件での売却・譲渡時の利点です。ですが、急ぎでないかぎりは、解約予告の通知前のお問合せをお勧めします。

●飲食店の譲渡・売却時に高額売却につなげるポイント●

買い手にとって好条件と言えるのは「角地」、「1階店舗」、「道路沿い」などとなっています。

1、セールスポイントはどこに?
上記の条件の他に、「視認性の高い看板」、「広告を掲載できるスペース」なども含まれます。好条件と言えるものは、セールスポイントになりますので譲渡・売却時は買い手の方にぜひお伝えしましょう。

2、買い手の考えとの合致度
居抜き物件で、買い手の考えやイメージと合致できる対応力があれば「スムーズな成約」、「高額売却」につながりやすいでしょう。例えば、厨房機器が高機能であり複数の業態に対応が可能だと買い手も付きやすいです。

3、清潔感について
買い手が最も気にする点で、最も身近に対応が出来る部分です。立地などの条件が良くても店舗が汚れていると買い手も躊躇をするはずです。売却・譲渡に出す時は、細部まで見渡して普段行わないぐらい綿密に掃除をするとよいでしょう。綺麗な店舗の方が注目度も価格も上がりやすくなります。

「飲食店買取りJP」では極秘で話を進めて、売却・譲渡をする事が可能です。お困り事やお悩み事がありましたら「飲食店買取りJP」までご気軽にお問い合わせてください。