飲食店買取りJPトップ

中野駅

◆ 中野駅 の居抜き人気度

Aクラス

◆ 中野駅 の乗降客数と路線

乗降客数(1日)約 36万人
路線 JR中央・総武線・中央線・東京メトロ東西線

中野駅 の居抜き店舗の概要

JR中央総武線沿線の中野駅は、都内でも人気の高い住宅街です。
「住みたい街ランキング」や、「住んでみて好印象だった街ランキング」などでは常に上位に食い込んでおり、根強い人気を誇っています。
都内の大学に通う一人暮らしの学生も多く、一方で、昔から中野に住んでいる住人も少なくありません。
昔ながらの住宅街の雰囲気と、東京らしい流行に敏感な雰囲気が相まって、独特の雰囲気を持った街です。

アーケード付き商店街やイベント会場などもあり、地元だけでなく沢山の人が訪れるスポットです。

そんな中野で経営していた飲食店を閉店する、または移転することになったら、店舗の売却・譲渡先を考えなくてはなりません。
居抜き物件の場合は、条件によって価格が大きく上下するため、高額で売却するための秘訣を抑えておきましょう。

まず人気なのは、やはり人目につきやすい1階路面店です。
昔から中野に住んでいる人はともかく、学生や外から来た人はどうしても目についたお店にフラリと足を運びがち。
2階以上の飲食店を閉店する場合は、視認性の高い看板などを所有していると有利です。

繁華街に比べて人の出入りが少ないせいか、より集客力の高い物件が好まれる傾向があります。

学生が多いエリアなので、安めの食事を回転良く出せる機能的な店舗も人気です。
店の大きさがさほど大きくなくても、厨房とフロアのバランスが良い、客の動線が良いなどの特徴があれば、買い手にもアピールしやすくなります。

ラーメン屋のような特化型店舗を閉店した場合は、ダクトやグリース・トラップが整っているかどうかが大きなポイントになります。
住宅街なので、料理の匂いや油を周囲に振りまかない高機能ダクトがあると喜ばれます。
特に、ビルの屋上までダクトを引っ張って排気できるタイプが人気です。

言うまでもないことですが、閉店時には店内の清掃をきちんと済ませておきましょう。
厨房に清潔感があるだけでも、買い手に与える印象が大きく違います。
また、什器などのリースが済んでいない場合は、什器がほとんどリースの場合は、あまり高額で売却できないケースもあるため、権利ごと相手に売り渡せるかどうか、リース会社に確認する必要があります。

中野駅 の居抜き売却実績例

売却成功要因 "周辺には飲食店が多数エリアの2階で看板も大きく取れる物件。 営業年数が15年と長いため、造作の希望金額には届きませんでした。しかし、相場に比べると比較的高い金額での売却に成功しました!!"

場所 中野区中野
駅名 中野駅 徒歩3分
階数約 25坪
面積 2階
業態 ダイニングバー  ⇒  イタリアン
売却までの期間 2ヶ月
希望売却金額 造作200万円
売却金額 造作150万円で売却

まとめ

中野駅は坪数が小さい店舗が多いため、個人の出店者に人気のエリアです。
特に商店街内の路面店などは人気が高いため、高額売却に繋がりやすいです。

中野駅周辺で店舗の売却・譲渡をお考えのオーナーさま、ぜひ一度買取りJP までお問合せください。