飲食店買取りJPトップ

長津田駅

●長津田駅について●

長津田駅は、JR横浜線、東急田園都市線、東急こどもの国線が乗り入れている駅です。JR横浜線が、「八王子駅」、「東神奈川駅」から。東急田園都市線に、「中央林間駅」、東武日光線・半蔵門線を経由して、「南栗橋駅」から。東急こどもの国線が、「こどもの国駅」上記の駅から乗り入れています。各路線が長津田駅を縦横に乗り入れているので、アクセス力は良いといえます。一日の平均乗降客数も25万人~26万人(全路線を含む)と中堅ターミナル駅程の数値となっています。

●長津田駅の周囲は?●

長津田は神奈川県横浜市緑区に位置する街です。隣接市に東京都町田市や川崎市などの規模の大きい街が隣接していて都心のベッドタウンとして栄えているエリアです。
長津田駅周辺には、住居と商業施設の複合施設「長津田マークタウン」や、公共施設の顔を持つ、緑区民文化センター みどりアートパークなどが立地しています。
長津田エリアは北口も南口も開発途中のため、これからますます発展が期待できる街です。

●飲食店舖の譲渡・売却をお考えの方へ●

1、物件の譲渡・売却時の形式
現在営業中の飲食店舗はどのような形で譲渡・売却しようとお考えでしょうか?その方法によって、撤退時にかかるコストが大きく異なります。
原状回復工事をし、店舗を空の状態で明け渡す「スケルトン方式」だと、店舗内を空にするための大がかりな工事が必要となり、時間や費用が莫大にかかってきます。一方、「居抜き物件方式」だと、現在の店舗の内装などを残した状態で撤退するため、原状回復工事のための手間も費用もかからず、大幅なコストカットを見込む事が出来ます。また、工事期間を費やさないためその期間分の営業が可能であり、営業利益を手にする事も可能です。よって、居抜き物件での飲食店の譲渡・売却をおすすめします。

2、店舗のアピールポイントを探す
買い手にとって好条件といえるのは「1階店舗」、「路面店舗」、「角地」などです。条件が揃っていれば高額に繋がりやすいのは明確です。ただ、「空中階」、「地下階」に位置しているような物件もたくさんあります。そのような物件でも視認性のある看板・広告の貼付出来るスペースがあれば是非セールスポイントとしてアピールしましょう。そうした看板があったために、高額売却につながったケースもあります。

3、清潔感について
立地が良い飲食店舗であっても、ひどい汚れがあったら買い手も躊躇するものです。そうならないように清潔感には特に注意を払いましょう。普段からの清掃はもちろんのこと、退去時にはダクト内、厨房機器の細部などまで、丁寧に掃除をするとよいでしょう。綺麗にすれば買い手のイメージが良くなり、注目度も格段に上がります。すぐにできる、一番身近な高額売却への近道です。

以上の点を踏まえていただくと譲渡・売却価格も通常よりもUPするでしょう。
「飲食店買取りJP」では誰にも知られずに話を進める事が出来ます。現在譲渡・売却をお考えでしたらご気軽にお問い合わせください。