飲食店買取りJPトップ

元住吉駅

元住吉駅は東横線と目黒線が乗り入れています。西口には「ブレーメン通り商店街」東口には「オズ通り商店街」の2つの商店街があり、駅前の踏切で結ばれています。

現在経営されている飲食店を閉店し売却するには「居抜き」の状態をオススメしています。
元住吉駅周辺にはチェーン店に負けじと、昔から家業を続けている八百屋さんやお米屋さん、そして創業70年にもなる和菓子屋さんが今でも健在です。
長く営業している飲食店が多いため、なかなか居抜き物件が掲載されず大変希少ですので買い手によっては高額で売却できる可能性があります。
では、高額売却できるポイントを押さえておきましょう。

一番人気なのは気軽に入りやすい1階の路面店です。
しかし元住吉は商店街には飲食店が密集していて、目立つ大きな看板がないと他の店舗に隠れてしまい、折角の1階路面店が他店に埋もれてしまいます。
そこで、視覚に訴えられるような看板があれば、たとえ2階以上の物件でも比較的、買い手を見付けやすい傾向にあります。
また、様々な業態の飲食店舗が点在しているので重飲食に対応できる居酒屋や、普段は買い手が見つかりにくいカフェのような軽飲食もタイミングと条件さえ合えば、すぐに買い手が見付かる可能性が高まります。

商店街は人が集まりやすく集客が十分に見込めるエリアであり、早く開店したいという人が少なくありません。
どれだけすぐに開業できる環境かどうかがポイントとなってきます。そのため、清掃がほとんど必要なく綺麗に掃除されている内装であったり、厨房器具や備品を買い足す必要がなく、ある程度揃っていると買取り希望者が殺到し高値で売れる可能性が見込めます。

例えば、飲食店には必ずと言っても良いほど設置されているのが業務用の冷蔵庫です。
サイズや機能は店舗の規模や業態によって様々だと思いますが、これが付随していることで高査定を受けることがあります。
最近の冷蔵庫であれば高性能のインバーターを搭載したものが多く、消費電力を抑えることができます。最新モデルになると従来のモデルより40%も省エネ効果があります。
買い直す必要はありませんが、業務用冷蔵庫の他にも最新モデルの器具や備品があれば、買い手にどんどんアピールしてみてください。
意外と高く評価されるかも知れません。

最後に当社、飲食店買取りJPは査定・相談は無料で行っています。
今の時点で閉店するか迷われている方でも私たちプロにご相談ください。お伺いいたします。