飲食店買取りJPトップ

茅場町駅

茅場町と言えば、東京証券取引所を擁する日本のビジネスの中心地の一つです。
各地方銀行の東京支店や証券会社などを筆頭に、日本の経済界をリードする企業がひしめくエリアですので、平日は多くのサラリーマンで賑わっています。
一方、デパートやレジャー施設などがないこともあって、土日はひっそりとしています。
茅場町に店舗を構えている飲食店の特徴は、主に平日のランチやディナーを中心とした営業を主軸としていることにあり、土日や休日には定休日となっている店舗が多く見られます。

茅場町の路地裏には、老舗のうなぎ屋や天ぷら屋、割烹、小料理屋、料亭など、高級店が多く見られます。
経済界に大きな影響力を持っている大企業が揃っていることから、接待を始めとする用途で使われることが多いためですが、これらの飲食店舗が揃っていることで、茅場町というエリアの飲食業界でのブランドが確立されているとも言えます。

そんなエリアに店舗を持っているだけでも羨望の的になり得ますので、茅場町の飲食店舗を閉店するとなった際でも、売却するのがそれほど難しくないというのも納得がいきます。
さらに厨房設備をそのまま引き継げる居抜き店舗にも当然人気が集まっており、茅場町で居抜き店舗を持っているということは、より高額での売却がしやすいということにもなります。

飲食店の閉店となると、たとえ居抜きの状態での引き渡しであっても、清掃などをきちんと行う必要があります。
衛生的に問題があると評価されてしまうと、査定の金額が一気に下がりますので、飲食店の経営者が一番気を使う必要があるのが、厨房設備を中心とした店舗の清掃です。
閉店の際に専門の清掃業者に清掃業務を委託することもありますが、厨房設備の内部の細かいところまでの清掃にはなかなか手が行き届きません。
こういった細部の清掃がちゃんと行われているかどうかが、査定の結果を大きく左右することもありますので、日頃から手入れをきちんと行っておくようにしましょう。

茅場町でより高額に取引される居抜き店舗には、より専門性の高い、高性能な厨房設備が備わっている傾向があります。
高級店舗が多くひしめき合っているエリアでもあり、和食ばかりではなく、老舗高級洋食店や高級スペイン料理、フランス料理やイタリア料理など、あらゆるジャンルの高級店舗が集まっているエリアですので、各業態で必要とされる厨房設備の中でもより高性能なものを揃えていると、より高額な取引を行うことができます。

飲食店買取りJPでは茅場町の居抜き店舗の売却サポートを行っています。店舗の高額売却を考えている人は、ぜひ利用してみてください。