飲食店買取りJPトップ

蒲田駅

東京都大田区に位置する蒲田駅。
JR京浜東北線や、東急池上線、東急多摩川線が通っています。
徒歩で10分くらいの所に、京急蒲田駅もありますので、羽田空港を利用する旅行客やビジネスマンも数多く利用しています。

蒲田と聞くと、ご年配の方々は、あの映画「蒲田行進曲」を思い出される方も多いのではないでしょうか?あの映画にあったように、昔は松竹蒲田撮影所があり、多くの映画関係者で賑わう映画の街として知られていました。

現在の蒲田駅周辺は、東京工科大学、日本工学院などの学校や、大田区役所などが駅近辺に密集していますし、駅ビルや駅前に広がる2つのアーケードからなる蒲田西口商店街もあり、駅前はかなり便利な繁華街となっています。

大学や専門学校があるので、昼間はそれらの学生や、近隣に勤務するビジネスマンやOL、区役所や買い物に来る人たちで賑わいますが、蒲田駅周辺はお酒を飲む店がとても多く、そのため夜になると歓楽街に変貌します。
昼も夜も1日中賑やかな街と言えます。
また、昔の工業地帯であった名残も今も濃く残しており、それらの方々が代々根をはって住んでいるので昔ながらの住民も大勢います。

蒲田と言えば「羽根つき餃子」と言われるように、蒲田は羽根つき餃子の発祥の地です。蒲田駅周辺には羽根つき餃子の店が数多く並びます。 また学生も多いと言う土地柄、ラーメン店も多く、近年はラーメン激戦地にもなっています。

そんな蒲田駅周辺で飲食店の売却や譲渡をお考えなら、居抜きでの撤退をお勧めいたします。
居抜き物件で譲渡・売却しますと、店をスケルトン状態に戻すための工事が不必要となり、当然それらに必要な費用が掛かりませんので、大幅なコスト削減となります。また、それらの工事の期間も家賃は発生してしまいますので、出費が大きくなります。
居抜き店舗での売却・譲渡なら、飲食店舗の買取りを考えている方にとっても、初期費用を抑えられるというメリットがありますので、人気があります。双方にとってコストも削減でき、スピーディーに撤退または出店できるのでとても効率的なシステムと言えるでしょう。

売却しやすい飲食店の条件として一番は立地です。
お客様が入りやすい、間口の広い1階店舗や角地などは人気です。また、人目に付きやすい看板や広告できるスペースの有無で売却価格も変わってきます。
それらの条件を満たしていなくても、店舗が清潔さを保っていれば、買い手はつきやすくなりますので、クリーニング作業は重要です。

飲食店買取りJPでは飲食店舗の売却・譲渡について、造作譲渡契約など他の不動産売買では行わない様な面倒な手続きまで代行いたします。 蒲田駅周辺で店舗の撤退をお考えの方は、迷わず飲食店買取りJPまでご連絡ください。お客様の立場に立ってよりスムーズに売却できるようアドバイスいたします。
お待ちしております!