飲食店買取りJPトップ

原宿(明治神宮前)駅

◆ 原宿(明治神宮前)駅 の居抜き人気度

Aクラス

◆ 原宿(明治神宮前)駅 の乗降客数と路線

乗降客数(1日)約 11.5万人
路線 JR山手線、東京メトロ千代田線(明治神宮前「原宿」駅)

原宿(明治神宮前)駅 の居抜き店舗の概要

10代の若者が数多く集まる街、原宿。
JR山手線、東京メトロ千代田線、銀座線なども周辺に乗り入れており、交通の便も抜群です。

駅前には広大な敷地を持つ明治神宮と代々木公園、若者文化の最先端である竹下通り、高級ブティックに飲食店と、これだけバラエティに富んだ店が並ぶエリアもなかなかないのではないでしょうか。
最近では地下鉄の駅周辺にエキナカもでき、気軽に立ち寄れる飲食店やバーなども見られます。

原宿で居抜き物件を売却する際に、最もネックになるのが賃料です。
都内でもこのエリアの地価の高さは屈指で、買取り希望者もかなり慎重になりますから、高額で店舗を売却する際にはコツが必要になります。
逆に、立地の割に賃料の条件が良い物件は、多少売却価格が高くてもすぐに買い手がつきます。

原宿は人の出入りがとても激しいエリアで、飲食店の数も多いです。
このため、非常に競争が激しく、開店・閉店が珍しくありません。
1階路面の店舗だからといって簡単に集客できるわけではありませんし、リピーターを獲得するためには店自体に個性も必要ですね。
こうした個性を持っていたり、集客しやすい特徴があったりする物件が、より好まれる傾向にあります。

店の大きさは大規模なレストランから小規模なカフェまでさまざまです。
厨房のシステムが軽飲食にしか対応しておらず、業態が限られてしまうような飲食店でも、買い手もいろいろな業態で探しているのでニーズが合えば問題ありません。
ただ、ランチタイムで利用するお客を効率よく回転させるために、フロアと厨房の大きさのバランスが取れた物件のほうが好感されます。

また、もともと原宿で個性的なレストランを経営しており、それを閉店する場合は、その個性を逆にアピールするほうが他の物件と差を付けられます。
テラス席がある、内装にこだわりがあるなどの物件は、特に原宿エリアでは買い手がつきやすく、人気です。
前の物件の業態をそのまま引き継ぐケースも少なくないので、まずは専門の仲介業者に相談してみましょう。

原宿にはラーメン店も数多くあります。
ラーメン店は特に少ない資金で始められる飲食店なので、居抜き物件を探している人がたくさんいます。
大量の煙を廃棄できる高性能のダクト、床掃除の際に欠かせないグリース・トラップが整っている閉店店舗は、売却価格が高めに設定されることが多いようです。

原宿(明治神宮前)駅 の居抜き売却実績例

売却成功要因 原宿の一等地、なおかつ路面の物件ということもあり、希少性が高い物件でした。場所柄坪単価が高く、なかなか売却は難しいだろうと思われていましたが、内装をそのまま使える買取り希望者が現れ、高額売却に結びつきました。

場所 渋谷区神宮前
駅名 原宿駅 徒歩3分
階数約 5坪
面積 1階
業態 カフェ  ⇒  カフェ
売却までの期間 2ヶ月
希望売却金額 造作150万円
売却金額 造作100万円で売却

まとめ

先ほども述べたように、原宿は特殊な立地ですので、少し個性的な店舗が、思ったより高額で売却できるといったケースも少なくありません。
もし、閉店を迷っているオーナーさまがいらっしゃいましたら、ぜひご相談ください!大切な店舗を高額売却にお導き致します!