飲食店買取りJPトップ

五反田駅

五反田は、JR山手線の駅の中でもかなり南の方に位置する駅で、駅前には大きな国道が通り、ビジネスビルが立ち並んでいます。
一方で、少し足を踏み入れると閑静な住宅街も広がっており、公園や桜の名所なども豊富にある、人気のスポットです。

最近では、ラーメン屋ならぬうどん屋の激戦地としても知られていますね。
かなりの数の店舗がしのぎを削っているので、数年で閉店や移転になってしまうケースも珍しくありません。

昼はビジネス客向けのランチ、夜は同じくビジネス客向けの飲み会需要、土日は周辺住民の外食と、常に一定の収益が見込める五反田は、居抜き物件を扱うには格好のスポットです。
常に多くの物件が売買されているため、価格競争も厳しくなっています。

五反田の飲食店は、坪数がかなり小さめのものが多いことも特徴です。
小規模な店でも造作の内容が良かったり、賃料の条件が良かったりすると、思いの外高い値段で売却することも可能です。
よくある居酒屋タイプの店舗だけでなく、こだわりの料理が提供できるような特殊な厨房を備えた物件でも、買い手の条件が合えば売却可能なのが五反田のいいところです。

五反田で人気のうどん店を閉店し、売却したいときにも、ポイントを抑えて高額売却が可能です。
平日のサラリーマンが多く利用するうどん店では、店内の席効率が良く、かつ回転率も良い店舗が好まれます。
目安として、坪数×1.5席あれば良いでしょう。

また、フロアと厨房の広さのバランスがとれていることも、飲食店の店舗売却時には重要視されます。
極端にバランスが偏った物件の場合は、どうしても価格が抑えられがち。
なにか工夫をこらして、その物件ならではの個性をアピールしてみましょう。

うどん店の出店を希望する買い手は、空調やダクトの設備も気にしています。
飲食店の中でも大量の湯気やお湯が出る業態ですから、高性能のダクトや、機能性の高いグリーストラップがあると買い手がつきやすくなります。

もちろん、これらの条件をクリアするのが難しくても、閉店時の処理をきちんとしておくことで買い手に好印象を与えることができます。
店内の清掃はもちろん、大家への引き継ぎが順調に進むかどうかも大切です。
専門の仲介業者に依頼することで、これらの手続きを安心して任せることができます。