飲食店買取りJPトップ

田園調布駅

●田園調布の駅情報●

田園調布駅は、東急東横線、目黒線の駅です。
東急東横線は、北は渋谷駅から東京メトロ副都心線を経由し、東武鉄道東上線の「森林公園駅」まで繋がっており、南は横浜駅から横浜高速鉄道みなとみらい線に接続し「元町・中華街駅」まで繋がっています。また東急目黒線は、北は目黒駅から東京メトロ南北線を経由し、埼玉高速鉄道の「浦和美園駅」まで繋がっており、南は神奈川県の「日吉駅」まで接続しています。
自由が丘駅や武蔵小杉駅、都心部も電車で近く、急行停車駅でもあることから、利便性は非常に良い駅と言えます。一日の平均乗降客数が3万人から4万人です。

●田園調布の飲食店舗事情●

田園調布は、大正期に【理想的な住宅地】として開発がすすめられた土地であり、日本国内でも有数の高級住宅地として有名です。
特に駅西口は住宅がメインに建ち並ぶ落ち着いた街並みで、飲食店舗は比較的少なめですが、イタリアンレストランやカフェなどが数店舗あります。。駅東口に1本延びている商店街には、古くから地元の人たちに愛されている焼き鳥、うなぎ、とんかつなどの和食店の他、フレンチレストランやカフェ・喫茶などの老舗飲食店舗、ファストフード店も見受けられます。また、田園調布駅の地下化にともないオープンした複合商業施設、「東急スクエアガーデンサイト」内にはカフェなどの店舗が入っています。

●高額売却・譲渡のポイント●

本来は、閉店・撤退する時には原状回復義務が求められるので中身をスケルトン状態に戻さなければなりません。しかし、交渉次第でそこの点も回避をする事が出来ます。
飲食店の撤退に際していくつかポイントがあります。
1、売却・譲渡にかかる費用・時間について
閉店・撤退時に原状回復義務に則り、スケルトン状態に戻すためには、多額の工事費用が発生しますし、その工事の期間中に得る事の出来る営業利益を得られなくなるというデメリットが生じます。、しかし、居抜き物件の形で売却に出すと時間も費用もかからないので大変お得です。買い手側にとっても、内装工事費が節約でき、すぐに出店が可能なため、互いにメリットが生まれます。

2、アピールするポイントについて
店舗の立地や外観は目に入りやすいですか?また、周囲の人の流れはどうでしょうか?視認性の高い看板はありますか?
立地場所が目に付きやすい角地などなら自然と売買価格は上がります。視認性の高い看板などもアピールポイントになるのでぜひ積極的にアピールしてください。

3、売却・譲渡のための環境作りについて
厨房機器や調理器具などのメンテナンスや、フロア内、水周り、配管などの細かい部分までを丁寧に清掃しておきますと買い手にとっての印象が大きく変わります。買い手側にとって条件が多少合わなかったとしても、清掃を綺麗に行っておくことにより注目度が上がり、高額売却につながることもあります。是非、清掃を忘れないで行ってください。
飲食店舗の売却・譲渡についてお悩みやご相談がある方はお気軽にお問い合わせください。