飲食店買取りJPトップ

厚木駅

●厚木駅とは?
厚木駅は、神奈川県海老名市河原口一丁目にあり、小田急電鉄、JR東日本と駅舎が共用となっています。旅客線は、小田急電鉄小田急線、JR相模線が乗り入れています。また相模鉄道の厚木駅は旅客扱いを行わない貨物駅として使用されています。
1日の平均乗降客数は小田原線で約2万人、相模線で約7千人となっています。

●厚木駅の周辺情報
厚木駅の駅前は商業的な施設はなく、飲食店が少しあるくらいの静かなで長閑な雰囲気の地域になります。
厚木市と海老名市を結ぶ「相模大橋」は、夜の夜景が大変綺麗で、かながわの橋100選にも選ばれています。近くには「相模川」が流れ自然で長閑な雰囲気が漂っています。
また、「海老名運動公園」は、総合スポーツ施設として整備されており、屋内プールをはじめ、屋外ではバーベキューなどもでき、運動だけではなく老若男女楽しめる施設が揃っています。

●厚木駅周辺の飲食店事情
厚木駅周辺は、通勤客などが立ち寄りやすいような、定食屋やそば屋、ラーメン、中華、寿司屋などがあります。
また、駅周辺はそこまで飲食店の店舗数も多くないので、お店の雰囲気や料理などは独自性を出している店舗が多く見られます。

●飲食店舗の売却・譲渡をお考えの方に
現在営業中の飲食店舗の撤退をお考えでしたら、「居抜き」での撤退をおすすめいたします。居抜きであれば、多額の費用がかかる原状回復工事が必要なくなりますし、工事期間の家賃の節約にもなり、結果として撤退費用を大きくカットすることができるのです。
店舗の状態によっては高額売却が可能なこともあります。

●居抜き飲食店舗を売却・譲渡する際には
そして、閉店する店舗を居抜きで売却、譲渡するのあれば、他に売り出し中の居抜き物件と比較されても、買い手に選んでもらえるようにポイントを抑えましょう!!

まず大事になってくるポイントは「立地」です。
やはり飲食店の店舗では「人目に付きやすい」ということが重要視されるので、1階で路面に面している物件、角地にある物件は買い手もつきやすいと言えるでしょう。
空中階は1階よりも集客力は劣ってしまいますが、視認性の高い看板を所有していたり、広告スペースなどある場合は有利になってきます。是非物件のセールスポイントを明確にしておいてください。

次に大事になってくるのは「清潔感」です。
買い手に良い印象を与えるためには、店舗内の清潔感がとても重要です。多少立地条件の良くない店舗であっても、厨房をはじめとする設備関係や什器が丁寧に扱われていて清掃が行き届いていれば、買い手にも好印象を与えることができます。厨房設備は査定の大きな部分を左右するので、常日頃から細部にわたりきちんと清掃しておくことがとても大切になってきます。


飲食店撤退にあたり、お困りの事やお悩みの事、いろいろ聞きたい事がございましたら、お気軽に「飲食店買取りJP」までお問い合わせ下さい!