飲食店買取りJPトップ

赤坂見附駅

●赤坂見附駅について●

赤坂見附駅は、港区北端近くにあり千代田区との区境の下にある駅です。東京メトロ銀座線が「浅草駅」、「渋谷駅」から、東京メトロ丸ノ内線が「池袋駅」、「荻窪駅」、中野坂上駅より支線化している「方南町駅」から乗り入れています。
また、永田町駅が同一駅扱いとなっており、東京メトロ有楽町線、半蔵門線、南北線が乗り入れているということになります。そのため、東京メトロの中で最も多い乗り入れ本数の5本となります。一日の平均乗降客数も10万人から11万人です。

●赤坂見附の周辺って●

赤坂見附駅周辺は、オフィス、事務所、企業、省庁、官庁などに囲まれたビジネス街です。この辺りは、居酒屋、高級会席料理店、中華料理店、ダイニングバー、イタリアン、創作料理店、焼肉店など夜間をメインに営業している飲食店舗が多く見受けられます。昼間は、居酒屋や中華料理店のランチタイムの営業、ワンコインで済む牛丼屋、うどん屋などが点在しています。

●飲食店舗の売却・譲渡をお考えの方●

本来、撤退時には原状回復(スケルトン状態)して貸主に戻さなければいけないという義務がありますが、そのためには多額の工事費用がかかりますし、工事期間中に得ることのできる営業利益が得られなくなります。
しかし、「居抜き」で売却・譲渡をすると、そうした工事の費用も期間もかからず撤退直前まで営業ができます。そのため、「居抜き物件」として売却・譲渡に出す事をお勧めします。
赤坂見附エリアは出店している飲食店も多種多様でバラエティに富んでいるエリアですから、条件によっては異業態での買取りも十分に考えられます。

更に、売却・譲渡金を上げるにはいくつかのポイントがあります。

・アピールポイントについて
店舗の立地場所を今一度確認してみてください。角地、道路沿い、1階店舗などが買い手に好まれる店舗の特徴です。現在の営業中の店舗が当てはまらないからと心配しないでください。視認性のある看板や広告スペースがありましたら是非アピールしてください。空中階や地下階でも十分高額譲渡・売却の見込みがあります。

・清潔感について
居抜き物件で売却・譲渡に出す場合は、買い手は厨房機器や水回りを含めた内装や什器などの造作物を引き継ぐということになります。その際、最も重要視している点が清潔感です。どのような好条件、好立地な居抜き物件でも汚れが目立つようだと買い手も躊躇してしまいます。日頃からの店内清掃、撤退時には細部までの清掃を忘れないようにしてください。

飲食店の売却・譲渡についてお悩み事やお困り事がありましたら「飲食店買取りJP」までご気軽にお問い合わせください。