飲食店買取りJPトップ

エスプレッソマシーン

居抜きとは、閉店に際してお店の内装や厨房設備等をそのまま売買や賃貸することをいいます。オーナーさまが作った想い入れのある店舗を買取り希望者に少しでも高く買ってもらうにはどうすれば良いのでしょうか?
共通点として一番大事なことはお店を綺麗に清潔にしておくことです。第一印象は非常に重要です。現在営業されている業態を少しでも活かして閉店後の高額売却に結び付けましょう。

エスプレッソマシーンの店舗物件を高額売却する為のヒケツページです。
エスプレッソマシーンの店舗物件を売却したいと考えている方へ、エスプレッソマシーンの居抜き物件を高値で売買する為のポイントをお伝えします。

エスプレッソマシーンの居抜き店舗の特徴

マイナスなことのように感じられる「閉店」ですが、閉店は決してマイナスなことではなく、新生活をスタートさせるきっかけになるものです。
飲食店を閉めるにあたっては、原状回復の作業を行う必要がない「居抜き」の状態で売ったほうが、経済的なメリットがありますし、立地条件や内装・厨房器具などの状態などが良ければ、良い値段で買い取ってもらうこともできます。

飲食店の中でも、ドリンクメニューとして「エスプレッソコーヒー」を提供しているお店も多いと思うのですが、そんなお店にとって、エスプレッソコーヒーを作るための厨房器具である「エスプレッソマシン」は、必要不可欠な厨房器具だと思います。
エスプレッソマシンは、細かく挽いて粉状にしたコーヒーに蒸気圧をかけて、エスプレッソコーヒーを作るための厨房器具です。
エスプレッソコーヒーが他のコーヒーのベースとなっていることもあり、エスプレッソマシンはカフェラテやカプチーノといったコーヒーを作る場合にも必要になる、重要な厨房器具でもあります。

では、エスプレッソマシンを残したまま、店舗を売却することになるとを思うのですが、エスプレッソマシンを高く売却するためには、どのようなポイントを押さえれば良いのでしょうか。
そこで、エスプレッソマシンを高く売却するためのヒケツをご紹介したいと思います。

エスプレッソマシンは、コーヒー豆や「スケール」と呼ばれるカルシウムの結晶が付着しやすく、場合によっては付着したコーヒー豆やスケールによって故障してしまう可能性があります。
また、汚れが残ったままだと、エスプレッソコーヒーの味も当然落ちます。
ですから、エスプレッソマシンの日頃のお手入れが非常に重要になってきます。

業務用である以上、どうしても使用頻度は高くなるため、購入してからだいぶ年数が経ってしまっているものは買取価格が下がってしまうので、早めに買取業者に相談したほうが、高く買い取ってもらえる可能性が高くなります。
また、購入時に付いてきた取扱説明書や部品が全部揃っているかどうかということもポイントになります。

そして、飲食店店舗に関してなのですが、エスプレッソマシンを残し、居抜きの状態でお店を売る場合、早いうちに貸主や従業員に知られてしまうと、スケルトン戻しを余儀なくされたり、店舗の次の買主を勝手に決められてしまったりと、高く売る上で不利に働く可能性があります。
ですから、最初のうちは閉店予定であることを貸主や従業員に知られないよう、内密に話を進めるように気をつけるようにして下さい。