飲食店買取りJPトップ

エアコン

居抜きとは、閉店に際してお店の内装や厨房設備等をそのまま売買や賃貸することをいいます。オーナーさまが作った想い入れのある店舗を買取り希望者に少しでも高く買ってもらうにはどうすれば良いのでしょうか?
共通点として一番大事なことはお店を綺麗に清潔にしておくことです。第一印象は非常に重要です。現在営業されている業態を少しでも活かして閉店後の高額売却に結び付けましょう。

エアコンの店舗物件を高額売却する為のヒケツページです。
エアコンの店舗物件を売却したいと考えている方へ、エアコンの居抜き物件を高値で売買する為のポイントをお伝えします。

エアコンの居抜き店舗の特徴

◆ エアコン の一般的な購入費用

新品 20万円 〜 100万円 ※シングルタイプ
中古 10万円 〜 50万円 ※シングルタイプ

◆ エアコン が必要な業態

居酒屋・バル店、ダイニングバー店、イタリアン・フレンチ店、中華料理店、焼肉店、ラーメン店、寿司店、カフェ・喫茶店、そば・うどん店、カレー店、鉄板焼き、テイクアウト店、レストラン、パン屋・ケーキ店、デリバリー店

エアコン ありの居抜き店舗の概要

エアコンはどの店舗にも必ずと言っていいほど設置されています。飲食店のみならず日々の暮らしにとっても欠かすことのできない設備となります。
飲食店を閉店し、売却しようとする場合、少しでも高額で売却できるよう考えることと思います。
エアコンを取り外してそれだけを業者に売却することも可能ですが、取り外し工事にはそれなりの費用がかかります。


ではエアコンのどの点に注意すべきでしょうか。

居抜き店舗売却・譲渡の場合まず、エアコンが動作することは大前提です。
より年式が新しく、より大容量なものであるほうが高額での売却が可能ですが、リモコンや取扱い説明書などの必要備品が揃っていることも基本となりますので今一度確認しましょう。

次に、清掃とメンテナンスがしっかり行われていることです。使用頻度が高いエアコンのフィルターにはさまざまな汚れが集まります。
不特定多数の方が日々来店される店舗では、お客さまの煙草のヤニ、調理した際の煙や臭い、目に見えないほこりなど、多くのものを吸い込んでおります。特に焼肉屋などの重飲食では少し放っておくだけで
すぐに汚れてしまい、効きが弱くなる等さまざまな弊害をもたらします。

エアコンには大きく2種類に分かれており、天井に埋め込むタイプの業務用と一般家庭タイプのものがあります。一般的に業務用タイプの方が馬力が大きく、効きもよくなります。その反面値段は高額で工事費用と合わせると1台100万以上かかることもあります。また埋め込みタイプの場合、中古はほとんどありません。

エアコンの場合は、メンテナンス状況はもちろんのこと、使用年数が大きく査定に影響します。なぜなら製造メーカーの部品保有状況が大きく影響し、一般的に製造終了後10年間は製造メーカーが交換部品を保有しておりますが、以降は故障しても部品がなく修理できないなんてことが往々に起きてしまいます。

また家庭用のエアコンもそうですが、メーカーの技術は日々進歩しており、10年前に造られたエアコンと
最新のエアコンでは電気代も大きく違ってきてしまうことも使用年数が大きく査定に影響する一因となっています。

エアコン ありの居抜き店舗のまとめ

買取り希望者はエアコンがあって当然という目線で見ております。
そのため故障していたりすると、造作売却時に大幅な減額交渉がはいることも往々にあります。
とにかくメンテナンスと清掃はしっかり行うよう心がけましょう。