コーヒーメーカーありの飲食店・店舗の閉店時の高額売却・買取りのヒケツを居抜き物件専門 飲食店買取りJPがお教えいたします。

お電話での買取り相談はこちら メールでの買取り相談はこちら

飲食店買取実績 1,258件  居抜き店舗買取希望者数 29,189

HOME > 飲食店売却のノウハウ > 飲食店舗高額売却のヒケツ > 設備別の飲食店舗高額売却のヒケツ一覧 > コーヒーメーカーあり居抜き店舗物件を高額売却するヒケツ

コーヒーメーカーの居抜き

コーヒーメーカーあり
の居抜き店舗物件を高額売却するヒケツ

コーヒーメーカーの居抜き

居抜きとは、閉店に際してお店の内装や厨房設備等をそのまま売買や賃貸することをいいます。オーナーさまが造った想い入れのある店舗を買取り希望者に少しでも高く買ってもらうにはどうすれば良いのでしょうか?
共通点として一番大事なことはお店を綺麗に清潔にしておくことです。第一印象は非常に重要です。現在営業されている業態を少しでも活かして閉店後の高額売却に結び付けましょう。

コーヒーメーカーの店舗物件を高額売却する為のヒケツページです。
コーヒーメーカーの店舗物件を売却したいと考えている方へ、コーヒーメーカーの居抜き物件を高値で売買する為のポイントをお伝えします。

コーヒーメーカーの居抜き店舗の特徴

飲食店には必ず、閉店の瞬間が訪れるものです。
閉店はマイナスなことではないのですが、閉店した後の資金に関しては少なからず不安が残るもので、「少しでも閉店にかかるコストを抑えたい」と考える方も多いはずです。
コストを抑えてお店を閉めたいといった場合におすすめなのが、内装・備品・厨房器具などをそのまま残して、店舗を丸ごと次の買主に譲渡する「居抜き」という方法です。

居抜きで店舗を買い取ってもらいたいといった場合に、厨房器具として所有していた「コーヒーメーカー」を残していくことを考えている方もいらっしゃるのではないかと思います。
コーヒーというのは、カフェや喫茶店といった規模の小さいお店に限らず、ファミリーレストランのような規模の大きいお店でも提供されている、かなりメジャーな飲み物であるため、コーヒーメーカーは提供している料理のジャンルを問わず、幅広い飲食店で活用されているものです。

では、そんなコーヒーメーカーを残したままの飲食店店舗を高く売却するためには、どのようなヒケツがあるのでしょうか。
コーヒーメーカーを高く売るためのヒケツをご紹介していきたいと思います。

コーヒーメーカーというのは、残念ながら汚れやすい厨房器具です。
お客さんに提供するためのコーヒーを作ってきたわけですから、一般家庭で使用されるものほど掃除がおろそかになることはないと思うのですが、やはり水垢や黄ばみなどが付着する可能性があり、そのような汚れが付着した状態で査定を受けても、納得のいくような金額で売却できない可能性があります。
ただ、コーヒーメーカーの汚れは、酢・クエン酸・重曹といった身近なものでキレイに掃除することができるので、日頃のお手入れはもちろんのこと、査定に出す前にピカピカに掃除しておくと良いと思います。

そして、業務用のコーヒーメーカーには、人気の高い製造メーカーがいくつかあります。
カリタやデロンギといった製造メーカーは、皆さんもすでにご存知かと思うのですが、高性能のコーヒーメーカーを製造しているメーカーであるため、非常に人気が高いです。
そのため、人気の製造メーカーのコーヒーメーカーであれば、高く買い取ってもらえる可能性が高いです。

また、コーヒーメーカーは、新しい製品であればあるほど高額売却ができるため、少しでも早いうちに売るのが基本ですし、購入時に付いてきた計量スプーンや計量カップなどの付属品が全て揃っていると買取価格も上がるので、付属品の管理にも気をつけるようにして下さい。

ご相談・お問合せはお気軽に

無料査定依頼ご検討中のオーナーさま、大家さまもどうぞお気軽にお電話くださいませ。

お電話での店舗買取りのご相談はこちら

フォームからのご相談は24時間受け付けております。

メールでの店舗買取りのご相談はこちら

査定・相談無料!秘密厳守!
専門スタッフが丁寧にお答え致します。

お電話での買取り相談はこちら

「飲食店買取りJPを見た」と言うと
お取り次ぎがスムーズです

メールでの買取りの相談はこちら
  • 居抜き物件・居抜き店舗の物件情報満載!ぶけなび 株式会社あどばる

査定・相談無料!秘密厳守!
専門スタッフが丁寧にお答え致します。

お電話での買取り相談はこちら

「飲食店買取りJPを見た」と言うと
お取り次ぎがスムーズです

メールでの買取りの相談はこちら